*All archives   *Admin

「シェーナウの想い」上映会 11月30日 都民投票署名活動でおなじみ「しばけん」主催の上映会

本日ですが、都民投票の署名活動の時はメインスタッフとして活躍した「しばけん」主催の上映会があります。

しばけんがドイツに発つ前の さいごのイベントです。
ぜひ、お時間があれば足をお運びいただけると嬉しいです。

以下、しばけんのブログから転載いたします。




「シェーナウの想い」上映会 11月30日


僕は12月3日からドイツに1年程行ってきます。
その出発前に、感動したこのドイツ映画の上映会を、
絶対にやりたいと思っていました。


ドイツのシェーナウ市で実際にあった話。

原発に疑問を持った市民が立ち上がり、
住民投票や、送電線の買収などを経て、
自然エネルギー100%の電力会社を設立する。

普通の市民の子どもを思う自然な想い。
しかしその想いを達成させるには
いくつものドラマがあったのです。


----------------
「シェーナウの想い」上映会 in 池袋

日時 11月30日 (金)
    19:15 開場
    19:45 開演 
    20:00 映画 上映開始
    21:15 終了

場所 池袋 ホーホーハウス
    豊島区東池袋3-19-10(池袋ライオンズタワーマンション)  
   
View Larger Map

到着しましたら「2805」を押してください。
    それか僕に電話をください。
    
最寄駅 東池袋 池袋 大塚 徒歩15分ほど

場所代 300円

終了後
お時間のある方は感想交流をしましょう。

問い合わせ 
しばけん 09096702832

ありがとうございます。

本日13時 都議会 第4回定例会初日 -知事も副知事も辞職の短縮議会- 所信表明演説なし 質問に答えるのは誰?

本日より東京都議会の定例会が始まります。

通常、都議会本会議の初日は、知事所信表明演説がメインです。

しかしながら、皆さんご存知のように、石原知事に続いて、猪瀬副知事も辞職。
所信表明を行う首長がいないままの都議会開会です。

本日は各会派からの質問が行われるそうですが、その質問は誰宛てに行われるのでしょうか?
誰が答弁をするのでしょうか?

石原都政の投げ出しの結果、お時間のある方は見届けてください。
13時よりインターネット中継もあります。

そして、次はどのような都知事をもとめるのか、考えてみてください。

【本日の予定】
11月30日(金曜日)

代表質問
1 民主党 大塚たかあき 26分
 1 予算編成と都政運営について
 2 防災対策について
 3 環境施策について
 4 産業振興について
 5 オリンピック・パラリンピック招致について
 6 教育施策について
 7 福祉保健施策について
 8 多摩・島しょ地域の振興について

2 公明党 東村邦浩 33分
 1 被災地支援について
 2 防災対策について
 3 中小企業支援について
 4 雇用対策について
 5 高齢者・障がい者支援について
 6 教育支援について
 7 子供の安全施策について
 8 エネルギー施策について
 9 多摩の振興策について

3 日本共産党 畔上三和子 12分
 1 都政の重要課題について


一般質問
4 民主党 尾崎大介 13分
 1 福祉保健施策について
 2 まちづくりについて
 3 自然保護について

5 民主党 田の上いくこ 13分
 1 福祉保健施策について
 2 まちづくりについて

6 民主党 伊藤ゆう 13分
 1 起業環境の改善について
 2 外国人留学生の就労支援について
 3 臨海開発について
 4 緊急雇用対策について

7 ネット・み 星ひろ子 4分
 1 防災について
 2 オリンピック・パラリンピック招致活動について

8 東京維新 くりした善行 4分
 1 都における行政改革について


【よこっち】

11/27 東京青年会議所主催 東京都知事選挙 公開討論会 石原都政への評価は何点?

いよいよ東京都知事選挙は本日告示となります。
これから、各候補者の政策などどんどんと出てくることと思います。

参加と自治の都政のために、皆さんもしっかりと情報収集をして、投票行動にいかしてください。


■ 動画ニュース FNNニュース『東京都知事選主要立候補予定者が共同会それぞれの政策訴える』

(石原都政への採点:今後も石原都政を継承する方針の猪瀬氏は点数をつけず、元自民党総務会長の笹川氏が、及第点として70点、前神奈川県知事の松沢氏が良いところも悪いところもあったと50点、前日弁連会長の宇都宮氏は福祉が切り捨てられているなどと10点をつけている。)
『石原都政を採点すると? 立候補予定者が議論』11/27 21:46 北海道新聞

こちらでもお伝えしましたが、27日に東京青年会議所が主催する公開討論会が行われました。
昨日の新聞には、その討論会の模様とあわせて、都知事選の記事が多く出ていました。

討論会は東京青年会議所が主催。
松沢氏、宇都宮氏、笹川氏、猪瀬氏の4人が出席しました。
石原都政の評価をめぐり、賛否が割れたそうです。
20121128朝日新聞
『石原都政 継承か刷新か論戦 都知事選29日告示』
2012年11月28日7時8分 朝日新聞

朝日新聞の東京版には、都議会各会派のコメントが掲載されていました。

■民主

 都議会民主党の酒井大史幹事長は「会派として特定の候補を応援しない」とした上で、「それぞれの都議が地元の衆院選に有利に働くように判断して動いてほしい。新しい知事には、政策ごとに是々非々で対応していきたい」と強調した。

■自民
 都議会自民党は、党本部の方針に沿い猪瀬氏を支援する.具体的な支援内容は未定だが、野島善司幹事長は「全力で支援し当選を勝ち取ってもらう。当選後は我々との政策協調を通じて魅力ある東京都にしてもらいたい」と説いた。

■公明
 都議会公明党も、党本部が「猪瀬氏支持」を打ち出したことを受けて猪瀬氏に回る。中嶋義雄幹事長は具体的な支援内容は明かさなかったが、「猪瀬さんが勝ち抜くため、しかも圧倒的な勝利を得るために全力で頑張るだけだ」とした。

■共産
 宇都宮市を支持する共産党都議団の大山とも子幹事長は、知事選を「石原知事の悪政を転換する絶好の機会」と位置づける。福祉の切り捨て、教育への過剰介入などが進んだと指摘し、「暮らしを守るため全力で戦う」と意気込んだ。

■ネット
 宇都宮氏の支援を決めた「都議会生活者ネットワーク・みらい」の西崎光子幹事長は「石原都政は東京が国際競争で勝てるようハード面に力を入れた。生活の足もとに課題があるはず。もっと暮らしやすい町を目指すべきだ」と主張。
20121128朝日新聞2


東京新聞は単独でのインタビューを行ったようですが、その記事は後日掲載とのことです。
20121128東京新聞


東京新聞には、討論会にも出席した主要4陣営に聞いた 何を有権者に問い、訴えるのかが表にまとまっていました。
・猪瀬陣営 副知事の実績アピール   「決断、突破、解決力」
・宇都宮陣営 脱原発・反貧困 旗印に 「脱原発統一候補」
・笹川陣営 弱者目線で平和・安全を  「都民目線の政策を都民目線の選挙運動で訴えたい」
・松沢陣営 「都庁改造」政策前面に  「政党の談合にNO! 都民の力にYES!」
20121128東京新聞2
『2012都知事戦 あす告示 主要4陣営に聞く 候補予定者 どう戦う』
2012年11月28日 東京新聞


毎日新聞に書かれていた採点理由です。

宇都宮氏:最低の「10点」
沖縄・尖閣諸島の購入計画などを挙げて「上から目線で、思いつき的な発想」と批判。
「福祉の切り捨てで人間らしい生活ができない人が増えた」と訴えた。

松沢氏:「50点」
「発言力の大きさ、カリスマ性は他の政治家には、なかなかない」と石原氏のリーダーシップを評価しつつ
「国ばかりに顔が向き、都庁の改革を進めていない」と指摘。

笹川氏:「及第点の70点」
ディーゼル車規制を評価する一方で、新銀行東京については「都が金融業に手出しすべきではない」と批判。
築地市場の豊洲移転や五輪招致は継続するとした。

猪瀬氏点数化拒む
「都政をどのぐらいご存じなのか」と辛い採点だった宇都宮氏と松沢氏に反撃。
「改革を具体的にやってきたのは事実だ」と財政再建などの実績を強調。
20121128毎日新聞
『都知事選:有力4氏が公開討論会 石原都政、割れた評価』
毎日新聞 2012年11月28日 東京朝刊


点数評価では石原氏を批判しているかに見える陣営でも、いろいろと事情があるようです。

松沢氏は、前回知事選に石原氏の後継含みで立候補をいったん決めた経緯があり、姿勢を180度変えるのは難しい事情もある。
秘書は「あくまで政策でアピールしたい」と話し、構図が「親石原」対「脱石原」で固定されるのを警戒しているそうです。

元自民党総務会長の笹川氏の陣営が作成した政策概要には
「石原都政を継承すること撤回すべきこと」の両方の項目が設けられているそうです。
五輪招致は「推進」、築地市場移転は「都議会に諮りながら前進」、新銀行東京は「抜本的見直し」と、それぞれスタンスは異なる。
出馬記者会見では石原氏を「強力なリーダーシップがある」と持ち上げる一方、任期途中の辞職には苦言を呈した

石原氏から後継指名を受けた猪瀬副知事は、地下鉄一元化など、進めてきた「継続案件」を主な公約に掲げ、都政の継承をアピール
出馬会見では、石原氏が1期目に提案し、その後に断念した「お台場カジノ構想」まで飛び出した。
さらに「石原さんとのコンビは続いていく」「都と国が交渉しやすくなり、改革が進む」といった石原氏の国政復帰を前提とした発言で、国とのパイプも強調している。

また、最も「脱石原」色が強い前日本弁護士連合会会長の宇都宮氏は「弱者を切り捨てる冷たい都政から転換する」と主張し、尖閣諸島(沖縄県石垣市)購入のため寄付された約15億円は「返すのが筋」。五輪招致にも慎重な姿勢を示す。
それでも陣営幹部は「訴えるべきことを訴えたら、石原都政と食い違う部分が多かった。全否定ではない」と、批判ありきではないことを強調する。
20121128毎日新聞2
『東京・冬の陣:’12知事選 あす告示 「都政刷新」訴える陣営 石原氏批判、どこまで /東京』
毎日新聞 2012年11月28日 地方版


さあ、いよいよ本日告示日です。

【よこっち】

MXテレビ-シリーズ都知事選-にて都民投票についてふれられています

都民投票に注目していた皆さんには、都議会本会議の中継や都知事定例会見の中継などでおなじみの
東京都が出資しているローカルテレビ局、TOKYO MXが「シリーズ都知事選」という番組を6回にわたって放送しています。

その5日目の回に、都民投票のことがとりあげられています。
皆さん、ぜひごらんください。

そして、いまいちど、石原都政とはなんだったのかお考えください。

石原知事与党といわれた都議会自民党および公明党。
その二つの会派が推すのは、石原氏から後継指名などというものをされ、
自らも石原都政継承と表明した 猪瀬直樹氏です。

昨日、都知事立候補予定者の宇都宮さんが発表した「希望の政策」のなかで
住民投票制度についてふれてくださっていました。

みなさん、いよいよ明日は告示日です。

どのような都知事をのぞむのか、しっかり考え、そしてできれば、周りの方とも都知事選のことを話題にしてみてください!

■[都知事選-5]エネルギー政策、推進すべきは…

 5日目のきょうは、エネルギー政策についてまとめました。東京が推進すべきものは何なのでしょうか。



シリーズは全6回です。
他の回もあわせてごらんになることをおすすめします。


■[都知事選-1]強権かリーダーシップか 石原都政の13年半

 1回目のきょうは石原都政の13年半です。石原知事が13年半の間、何をしてきたのか、その都政を振り返ります。

■[都知事選-2]どうする新銀行東京

 2日目のきょうは、石原都政最大の失敗とも言われる新銀行東京について検証します。
 都民の血税1400億円が投入された新銀行東京の今後を新しい知事はどう考えるのでしょうか。自治体である東京都が筆頭株主という異色の金融機関の存在意義があらためて問われています。


■[都知事選-3]どうなる尖閣諸島寄付金

 3日目のきょうは、尖閣諸島の購入問題、そして寄付金の行方に焦点を当てます。

■[都知事選-4]継続か見直しか五輪招致

 4日目のきょうは、2大会連続で開催地に名乗りをあげた東京について、石原知事が辞職したことで招致活動はどうなるのかを検証します。


■[都知事選-6]破壊的なのか「教育改革」

 石原前知事のカラーが強く出たといわれる政策の1つが教育改革です。一方で、教育現場からの強い批判にさらされることもありました。
[シリーズ・都知事選]最終回のきょうは、石原前知事が掲げた『破壊的教育改革』を総括します。



今、未来を変えよう


『東京都知事選2012』
朝日新聞デジタル-ニュース特集

『特集:東京都知事選挙2012』
政治・選挙プラットフォーム【政治山】 ※立候補表明者情報あり


【よこっち】

みんなの党は猪瀬氏支持を白紙に 【中日新聞】

月昨日は自由報道協会による東京都知事候補・予定者合同討論記者会見が行われました。
UST中継もありましたので、ご覧になった方もいると思います。

見逃したかたはこちらに録画アーカイブがあります。
http://www.ustream.tv/recorded/27259547

ニュース記事としてはあまり報じられていないようですので、
ぜひ上記アーカイブをご覧いただければと思います。

『都知事選に立候補表明の5人が討論会』
26日00:02 TBSニュース

20121126朝日新聞
2012年11月26日 朝日新聞

20121126東京新聞
2012年11月26日 東京新聞



公示まで一週間を切り、そろそろ立候補予定者が出揃ってきたところでしょうか?

各政党からの支持候補予定者の発表も続きます。


そんななか、猪瀬氏支持を発表したみんなの党渡辺喜美代表は、猪瀬直樹副知事を支持する方針を白紙に戻す考えを記者団に述べたそうです。

 渡辺氏は15日に当時の「太陽の党」の石原慎太郎代表と会談し、猪瀬氏を念頭に統一候補を擁立する協定書を作成した。
しかし、太陽の党が合流した日本維新の会側から23日に「一緒にやりたくない」と、協定を事実上破棄する連絡があったという。

渡辺氏は「太陽との協定で消した脱原発を復活させ、これに合う人を探す。猪瀬氏と話して、もう一度推薦する選択肢がないわけではない」と述べた。

『猪瀬氏支持を白紙に 都知事選でみんなの党代表』
2012年11月24日 20時29分 中日新聞


また、維新の会は猪瀬氏支持のようです。

代表代行の橋下徹大阪市長と“共闘関係”にある猪瀬氏を足がかりに、衆院選で首都攻略につなげたいという思惑だが、各政党の「相乗り」選挙を一貫して攻撃してきただけに、自らが批判を受けることにもなりかねない。

維新の会が相乗りを決めた都知事選に、主要政党が警戒する様子はない。

むしろ、結果的に争点がかすむとして、自民の都連幹部は「こんなに楽な選挙はない」と語る。

衆院選に力を入れる公明党都本部の幹部も、「都知事選は二の次。勝てる候補にさえ乗ることができれば、運動員の負担は少なくて済む」と言う。

『都知事選 維新「禁じ手」の相乗り…猪瀬氏支援』
2012年11月24日 読売新聞


民主党は支持候補を決めず、自主投票とのことですが、
菅直人前首相は25日、無所属で出馬する前日弁連会長の宇都宮健児氏を支持する考えを表明しました。

都内で記者団に「原発ゼロの運動を一緒にやってきた宇都宮氏が最もふさわしい。大量の電気を使う東京都が脱原発に政策転換するのは大きい」と語ったそうです。

『都知事選、宇都宮氏支持=菅前首相』
2012年 11月 25日 ウォール・ストリート・ジャーナル


次の公開討論は27日です!インターネット中継もパブリックビューイングもあります。

■ 11月27日(火)東京都知事選挙 公開討論会

日時 :2012年11月27日
開会 :19:00~
場所 :ニコファーレ

【所在地】
〒106-0032
東京都港区六本木7-14-23
セントラム六本木ビル地下1F
TEL:03-3478-3750
FAX:03-3478-3752
URL:,http://nicofarre.jp/

主催 公益社団法人 東京青年会議所

公開討論会 サテライト会場

東京都知事選挙公開討論会のサテライト会場として、以下の会場が決定いたしました。

メイン会場である六本木ニコファーレにつきましては、座席数に限りがあり入場いただけない場合がございます。
当日は、ニコニコ動画・Ustreamによるライブ配信を行いますので、以下のサテライト会場や、インターネットによる視聴も合わせてご利用くださいますようお願い申し上げます。

※対象地域は参考です。お近くの会場にお越し下さい。
※当日満席となり、やむを得ず入場をお断りする場合があります。あらかじめご了承下さい。


千代田区 フォーラムミカサ エコ 8階ホール 千代田区内神田1-18-12内神田東誠ビル
新宿区  新宿アイランドタワー パティオ 新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワーB1
中央区  スター貸会議室日本橋第1会議室 中央区日本橋1-8-3第四江戸橋ビル
台東区  バリュー貸会議室浅草 台東区雷門1-8-3 2F
文京区  全林野協会(プラザ・フォレスト)603中会議室 文京区大塚3-28-7
品川区  人事労務会館 品川区大崎2-4-3
大田区  TKPLuz大森カンファレンスセンター・カンファレンスルーム5B 大田区大森北1-10Luz大森
目黒区  中目黒貸会議室プレシャスデイズ 目黒区上目黒1-3-20-2F
世田谷区 世田谷産業プラザ 世田谷区太子堂2-16-7
渋谷区  セブン 渋谷区恵比寿1-22-20恵比寿幸和ビル7階
中野区、杉並区 スタジオ・ナカノバ 中野区中野5-67-5マツザキビル4階
中野区、杉並区 中野サンプラザ8階研修室6 中野区中野4-1-1
豊島区、練馬区 アットビジネスセンター池袋駅前別館901号室 豊島区東池袋1-6-4伊藤ビル4・9階
北区、 橋区 北とぴあ 第一研修室 北区王子1-11-1
墨田区、荒川区 国際ファッションセンター112号室 墨田区横網1-6-1
葛飾区、足立区 テクノプラザかつしか第1会議室 葛飾区青戸7-2-1
江戸川区、江東区 タワーホール船堀会議室303 江戸川区船堀4-1-1
武蔵野市、府中市、小金井市 小金井市民交流センター1階小ホール 小金井市本町6-14-45
西東京市・小平市・国分寺市・国立市 嘉悦大学 小平市花小金井南町2-8-4
東村山市、東大和市、清瀬市、東久留米市、武蔵村山市 東村山市市民ステーション サンパルネ コンベンションホール 東村山市野口町1-46ワンズプラザ内
立川市・昭島市・日野市 フォレスト・イン昭和館テアトロソシエ 昭島市昭和の森
三鷹市、調布市、狛江市、稲城市 調布市市民プラザあくろす はばたき 調布市国領町2-5-15 コクティ2階
町田市、多摩市 町田商工会議所会館会議室 町田市原町田3-3-22
八王子市 八王子市学園都市センター ギャラリーホール 八王子市旭町9-1八王子東急スクエアビル11階
八王子市 八王子市南大沢文化会館 主ホール 東京都八王子市南大沢2-27 南大沢総合センター内
青梅市・福生市・羽村市・あきる野市・西多摩郡 あきる野ルピア 東京都あきる野市秋川1-8


■ 配信日時     平成24年11月27日(火曜日) 19:00より20:30まで
■ ニコニコ動画   http://ch.nicovideo.jp/channel/tochijisen2012 (都知事選挙特設ページ)
■ U stream    http://www.ustream.tv/channel/tokyojc-tv (東京JC動画チャンネル)


【よこっち】

都知事選:政党の支持は宇都宮氏(65)と猪瀬氏(66)に集中

昨日、猪瀬副知事が東京都知事選への立候補を表明しました。

新聞各紙には、猪瀬副知事の記者会見の模様と、あわせて
石原都政を「継承」か「刷新」か、対立の構図がはっきりしたと書かれています。


20121122朝日新聞
『猪瀬副知事、都知事選に立候補表明 戦術も石原流継承』
2012年11月22日 朝日新聞 朝刊

20121122東京新聞1
『「継承」「刷新」構図固まる 猪瀬氏「石原さんとのコンビ続く」』
2012年11月22日 東京新聞 朝刊

20121122毎日新聞
『首都急転:’12知事選 五輪・新銀行は継続 猪瀬氏が正式出馬表明』
『都知事選:民自、「負け戦」回避 独自候補擁立せず』
『都知事選:生活が宇都宮氏の支持表明』
2012年11月22日 毎日新聞 朝刊



告示まであと1週間です。

政党の支持は
前日本弁護士連合会会長の宇都宮健児氏(65)と
都副知事の猪瀬直樹氏(66)
に集中しています。

宇都宮氏支持:▽生活共産社民
猪瀬氏支持 :▽自民公明日本維新の会みんなの党

宇都宮氏側の3党は、いずれも目標時期を定めた「原発ゼロ」を公約にする党で、
支持の分かれ目は原発へのスタンスなようです。


宇都宮氏の元には都議会に議席を持つ地域政党「東京・生活者ネットワーク」や政治団体「緑の党」など、脱原発を訴える勢力も結集しつつあるとのこと。

山梨学院大の江藤俊昭教授(地方政治論)のコメント。
「政党がイデオロギーの違いを超え、重要政策で一致・協力するのは意義のある動きだ。
 東日本大震災以降、エネルギー政策は選挙の重要な争点。
 逆に都知事選から衆院選へ向け『原発問題は大事だ』というメッセージにもなるのではないか」

『都知事選:政党 支持の分かれ目は原発へのスタンス』
毎日新聞 2012年11月22日 13時20分




そして、そのようななか、民主党は支持をまとめられずにいます。
菅直人氏のように個人的に宇都宮氏への支持を発表する方もいれば、
西沢けいた都議のように、宇都宮氏への反対を表明する方もいます。

「原発」都民投票条例の原案への投票も自主投票となった民主党。
都知事選についてはどうなるのか、こちらも注目です。
『都知事選 民主また不戦敗 自主投票決定』
2012年11月22日 東京新聞 朝刊


そして、11月末に始まる都議会は、
東京都知事選と衆院選の影響で、わずか七日間の「超スピード議会」となるそうです。

知事不在、都知事選のまっただ中での開会は史上初で、所信表明は行われず、
国政選挙と重なるのも異例で、都議らは気もそぞろだそうです。

しかしながら、私たちの税金で運営されている議会ですから、
きちんとした審議を責任もってやっていただきたい。

改めて、この時期の石原氏の辞任には疑問を感じました。

20121122東京新聞2
『都議会 異例ずくめ 会期たった7日 質問時間は半分』
2012年11月22日 東京新聞 朝刊




いよいよ、立候補予定者による公開討論も始まります。

責任を持って一票を投じられるように、しっかりと注目していきましょう。


■ 11月25日(日)18時~ 東京都知事候補・予定者合同討論記者会見

■ 11月27日(火)19時~ 東京都知事選挙 公開討論会



【よこっち】

石原都政の継承か?刷新か? 東京都知事選挙 公開討論会 11/25(日)27(火)

いよいよ、明日、猪瀬副知事による会見が開かれるそうです。

『都知事選:猪瀬氏、21日に立候補表明』
毎日新聞 2012年11月21日 02時31分

石原慎太郎前知事から後継指名を受けていた猪瀬氏は、
知事選では石原都政の継承を訴えるとみられる、とのこと。

これに対して、11.9に立候補記者会見をおこなった宇都宮けんじ氏
石原都政の刷新を訴えています。

『東京・冬の陣:’12知事選 立候補表明の宇都宮氏(前日弁連会長)1問1答 /東京』
毎日新聞 2012年11月10日 地方版


ちなみに、民主都連は猪瀬氏のほか松沢成文氏を推す声もありまとまっていないとのこと。

『都知事選:民主は自主投票…支援候補、一本化できず』
毎日新聞 2012年11月21日 02時31分

皆さんはどの立候補予定者が気になりますか?

25日(日)と27日(火)に立候補予定者の参加する公開討論会があります。

インターネット中継やパブリックビューイングなどもありますので、
皆さんも参加してみませんか?

私たちの未来を変えるのは、私たちの一票です。
しっかり考え、責任もって投じたいものです。



■ 11月25日(日) 東京都知事候補・予定者合同討論記者会見

11月25日(日)18時 より、自由報道協会が東京都知事候補予定者合同討論記者会見を行います。
参加を希望される方は事前に下記注意事項を読んだ上で、協会事務局までお申し込みください。

日時: 2012年11月25日(日)18時00分(17時00分 受付開始)
会見者:猪瀬直樹氏、宇都宮けんじ氏、ドクター中松(中松義郎)氏、松沢成文氏
テーマ:東京都知事選挙立候補にあたって

会場 :麹町報道会見場
    東京都千代田区麹町2-2-4 麹町セントラルビル2F
    東京メトロ半蔵門線・半蔵門駅 3a出口 徒歩約1分
    東京メトロ有楽町線・麹町駅 徒歩約4分

申込方法:会見参加登録より、 件名を「東京都知事選記者会見と し、必要事項を記入の上、 本人がお申し込み下さい。

申込締切:2012年11月25日(日)12時まで。
     ※会場に余裕があれば当日参加も可能です。

主催  :公益社団法人自由報道協会



■ 11月27日(火)東京都知事選挙 公開討論会

日時 :2012年11月27日
開会 :19:00~
場所 :ニコファーレ

【所在地】
〒106-0032
東京都港区六本木7-14-23
セントラム六本木ビル地下1F
TEL:03-3478-3750
FAX:03-3478-3752
URL:,http://nicofarre.jp/

主催 公益社団法人 東京青年会議所

公開討論会 サテライト会場

東京都知事選挙公開討論会のサテライト会場として、以下の会場が決定いたしました。

メイン会場である六本木ニコファーレにつきましては、座席数に限りがあり入場いただけない場合がございます。
当日は、ニコニコ動画・Ustreamによるライブ配信を行いますので、以下のサテライト会場や、インターネットによる視聴も合わせてご利用くださいますようお願い申し上げます。

※対象地域は参考です。お近くの会場にお越し下さい。
※当日満席となり、やむを得ず入場をお断りする場合があります。あらかじめご了承下さい。


千代田区 フォーラムミカサ エコ 8階ホール 千代田区内神田1-18-12内神田東誠ビル
新宿区 新宿アイランドタワー パティオ 新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワーB1
中央区 スター貸会議室日本橋第1会議室 中央区日本橋1-8-3第四江戸橋ビル
台東区 バリュー貸会議室浅草 台東区雷門1-8-3 2F
文京区 全林野協会(プラザ・フォレスト)603中会議室 文京区大塚3-28-7
品川区 人事労務会館 品川区大崎2-4-3
大田区 TKPLuz大森カンファレンスセンター・カンファレンスルーム5B 大田区大森北1-10Luz大森
目黒区 中目黒貸会議室プレシャスデイズ 目黒区上目黒1-3-20-2F
世田谷区 世田谷産業プラザ 世田谷区太子堂2-16-7
渋谷区 セブン 渋谷区恵比寿1-22-20恵比寿幸和ビル7階
中野区、杉並区 スタジオ・ナカノバ 中野区中野5-67-5マツザキビル4階
中野区、杉並区 中野サンプラザ8階研修室6 中野区中野4-1-1
豊島区、練馬区 アットビジネスセンター池袋駅前別館901号室 豊島区東池袋1-6-4伊藤ビル4・9階
北区、板橋区 北とぴあ 第一研修室 北区王子1-11-1
墨田区、荒川区 国際ファッションセンター112号室 墨田区横網1-6-1
葛飾区、足立区 テクノプラザかつしか第1会議室 葛飾区青戸7-2-1
江戸川区、江東区 タワーホール船堀会議室303 江戸川区船堀4-1-1
武蔵野市、府中市、小金井市 小金井市民交流センター1階小ホール 小金井市本町6-14-45
西東京市・小平市・国分寺市・国立市 嘉悦大学 小平市花小金井南町2-8-4
東村山市、東大和市、清瀬市、東久留米市、武蔵村山市 東村山市市民ステーション サンパルネ コンベンションホール 東村山市野口町1-46ワンズプラザ内
立川市・昭島市・日野市 フォレスト・イン昭和館テアトロソシエ 昭島市昭和の森
三鷹市、調布市、狛江市、稲城市 調布市市民プラザあくろす はばたき 調布市国領町2-5-15 コクティ2階
町田市、多摩市 町田商工会議所会館会議室 町田市原町田3-3-22
八王子市 八王子市学園都市センター ギャラリーホール 八王子市旭町9-1八王子東急スクエアビル11階
八王子市 八王子市南大沢文化会館 主ホール 東京都八王子市南大沢2-27 南大沢総合センター内
青梅市・福生市・羽村市・あきる野市・西多摩郡 あきる野ルピア 東京都あきる野市秋川1-8


■ 配信日時     平成24年11月27日(火曜日) 19:00より20:30まで
■ ニコニコ動画   http://ch.nicovideo.jp/channel/tochijisen2012 (都知事選挙特設ページ)
■U stream     http://www.ustream.tv/channel/tokyojc-tv (東京JC動画チャンネル)




【よこっち】

東京都知事選挙 11/29告示 衆院選と同日選挙に

東京都知事選挙の投開票が行われる12月16日(日)に、衆議院議員選挙も投開票となりました。

石原慎太郎氏が辞任した当初から、石原氏がこのタイミングで突然辞任するということは、
衆院選と都知事選挙の同日選挙になるのではないかという話が出ていました。

まったく、その通りになりました。

石原慎太郎氏は比例東京ブロックから立候補するそうです。
東京都知事選に立候補する意向の猪瀬直樹副知事との相乗効果を狙っていると橋下大阪市長が語ったそうです。

『石原代表、東京比例立候補へ 都知事選との相乗効果狙う』
2012.11.19 朝日新聞

石原氏が突然の知事辞職から結党した太陽の党は、
結党からわずか4日で、
橋下氏の日本維新の会と合流してしまいました。

『太陽、結党4日で維新に合流… 野合か大同団結か 石原氏、会見で満面の笑み』
2012.11.18 日本経済新聞

この流れを皆さんはどうご覧になりますか?

20121118朝日新聞社説
『維新と太陽―腑に落ちない合流だ』
2012.11.18 朝日新聞 社説

衆院選のニュースで都知事選の報道が少なくなっているようにも思いますが、
皆さんは、しっかりと都知事選についても情報を集めて考えていただきたいと思います。

石原都政を継承するのか、
石原都政を脱却し、新しい未来にむかうのか?


人任せにしない、自ら引き受けて考える社会を。
これが「原発」都民投票の会のモットーだと思います。

わたしもそのモットーにのっとって、先日はじめて立候補予定者の方の集会に足を運んでみました。

原発都民投票に関わるまで、議員を呼んでの報告会など、縁のない世界だと思っていました。
新聞やテレビで報道されるニュースが、情報源のすべてでした。

実際に足を運んでお話を聞きながら思い出したのは、
6月の都議会本会議での討論のことです。

共感できるお話を聞いて、心から拍手をおくることができる、
そんなことをとてもしあわせに感じました。

ぜひ、皆さんも気になる候補者の方がいたら、直接お話を聞いてみてください。

消去法ではなく、希望をもって投票できるように、積極的に関わっていきませんか?


『東京都知事選2012』
朝日新聞デジタル-ニュース特集

『特集:東京都知事選挙2012』
政治・選挙プラットフォーム【政治山】 ※立候補表明者情報あり


『特集ワイド:都知事の資質とは 国の形、変える気概を』

毎日新聞 2012年11月15日 東京夕刊


【よこっち】

11/14 東京新聞 「都知事の条件」

今朝の東京新聞の1面、久しぶりにピンクののぼりの写真が掲載されています!
皆さんご覧になりましたか?

「都知事の条件」という特集で、「原発」都民投票の会の山木さんのコメントも掲載されています。

20121114東京新聞
『原発政策 国動かせ』
2012.11.14 東京新聞


そして、その下には、東京都知事選の立候補予定者の写真付き記事が。

石原前知事から後継指名された猪瀬氏が正式に立候補表明すれば、
石原都政の刷新を訴える他の立候補予定者と対決する構図となるとのこと。


都知事選では、
前神奈川県知事の松沢成文氏
前日弁連会長の宇都宮健児氏に続き、
十三日に元自民党総務会長の笹川尭(たかし)氏が立候補表明しました。

また、民主党都連などが新党改革代表の参院議員舛添要一氏に非公式に出馬を打診しているそうです。

<a href=20121114東京新聞1面" border="0" width="356" height="584" />『都知事選 石原後継か刷新か』
2012.11.14 東京新聞


猪瀬さんが正式な出馬会見をしないままでいるなか、

元自民党総務会長の笹川尭氏が13日、東京都内で記者会見し、
都知事選に無所属で出馬することを表明しました。


20121114読売新聞
『自民、猪瀬氏出馬なら支援へ…都知事選』
『都知事選、笹川尭・元自民総務会長が出馬表明』



毎日新聞の特集「東京 冬の陣」によると、

脱原発などの環境政策を掲げる政治団体「緑の党」は、
知事選に立候補を表明した前日本弁護士連合会長の宇都宮健児氏を支持すると発表したそうです。

20121114毎日新聞
『東京・冬の陣:’12知事選 脱原発「緑の党」、宇都宮氏を支持 /東京』


産経新聞には立候補が取りざたされている人たちと、その支持団体の関係の構図が掲載されていました。

政党などと並んで「市民団体」という言葉からの矢印がのびているのは一人だけでした。

市民団体には色々あると思うのですが、なぜそれらは書かれずに、この一本だけ書かれたのでしょうか。

めずらしいできごとなのでしょうか?

20121114産経新聞
『見え始めた構図 解散の足音 複雑化する情勢』
2012.11.14 産経新聞


立候補の届出は11月29日(木)。



【よこっち】

後出しジャンケンは本当に有利?

石原氏の突然の辞任による 東京都知事選挙。

11/29(木)が立候補の届け出日ですが、いまだ立候補時期を探っている候補もいるようです。
というのも、石原氏は、2011年は告示日13日前に、1999年は15日前、1995年は13日前と、
それぞれいちばん最後に立候補を表明し、当選を果たしたからだそうです。

後出しじゃんけんの方が有利― 本当でしょうか?

『都知事候補、後出し競争』
2012.10.31 朝日新聞

『「ポスト石原」“後出し”有利 駆け引き激化』
2012.10.31 産経ニュース

『有利な「後出し」探る? 都知事選候補者名乗り 鈍い出足』
2012.11.9 東京新聞


それぞれの候補者の人柄や考えなどを 私たちが知って理解するまでには、
ある程度の時間が必要ではないでしょうか?


公開討論などを通じて、それぞれの候補者の違いをしっかりと理解した上で投票に向かうった方が、
「考えて引き受ける社会」らしいのかな、と思います。

『都知事選:公開討論準備進まず 有力候補「後出し」に苦慮』
毎日新聞 2012年11月09日 12時26分



第2回定例会で都民投票条例に会派として反対票を投じた
石原与党であった都議会自民党は、なかなか候補者を決めずにいました。


自民は前回知事選で、辞職した石原慎太郎氏を支援し、
今回は石原氏が後継指名した猪瀬直樹・都副知事(65)を推す声が党本部内で強い。

しかし、都連内では都議会との関係などを巡って猪瀬氏支援への反発が強く、
公明党との協力関係を維持して推せる候補として舛添氏が浮上した。

そうです。

20121111毎日新聞
『都知事選:自民都連は舛添氏か 民主にも推す動き』2012.11.11 毎日新聞


石原氏から後継指名をされた猪瀬氏はなかなか、去就について明言しませんでした。

20121111毎日新聞2
『猪瀬副知事:都政を聞く 国との戦いは必要 知事代理として、できることを /東京』
2012.11.11 毎日新聞 東京版


『沈黙する猪瀬氏・留保の舛添氏・揺れる東国原氏』
2012.11.11 読売新聞


『首都急転:’12知事選 迫る衆院選、混迷拍車 相乗りか、対決か 各党、支援候補を模索』

毎日新聞 2012年11月13日 東京朝刊




そして、本日。

自民党は、猪瀬直樹副知事を擁立する方針を固めたとのこと。
猪瀬氏も自民の推薦が固まり次第、出馬を決める見通しだそうです。


『自民 都知事選で猪瀬副知事を支援へ』
2012.11.13 スポニチ

自民党は13日、石原氏が後継として名前を挙げた猪瀬直樹副知事を支援する方針を固めた。
今週中にも安倍晋三総裁ら執行部が東京都連や都議団と協議し、正式決定する。党幹部が明らかにした。

都議の中には猪瀬氏支援に慎重な意見もあるが、自民党幹部は「理解してもらえると思う」と自信を示した。自民党が支援を正式に決めれば、公明党も足並みをそろえるとみられる。

猪瀬氏をめぐっては石原氏が事実上の後継指名したほか、みんなの党も支援を表明。
ただ猪瀬氏自身は出馬を明言していない。

前神奈川県知事の松沢成文氏、前日弁連会長の宇都宮健児氏らが立候補を表明し、
舛添要一新党改革代表、東国原英夫前宮崎県知事の出馬も取り沙汰されている。


『自民、猪瀬副知事を擁立へ 都知事選』
2012.11.13 日本経済新聞


告示日まであと2週間です!


【よこっち】

【投票に行こう!】02 のぼりを持って街頭アピール!@原宿

秋晴れの土曜日。のぼりを持って原宿に遊びに行ってきました。

待ち合わせはラフォーレ原宿。

とってもわかりやすい待ち合わせ場所に、さらにわかりやすいのぼりが登場!

20121110_01.jpg

おしゃれなファッションに身を包んだ皆さんも、どうぞ投票にはお出かけください。

週末には楽しい予定がびっしり でも大丈夫。 期日前投票は平日も夜の20時までやっています。
ラフォーレの閉店時刻と同じ20時! と覚えてもらえればOKです。


のぼりをもって表参道をのぼりながら、途中アイスクリームをたべつつ、代々木公園へ!

20121110_02.jpg


お目当てはみんなでたべるお弁当。

20121110_03.jpg

お腹がいっぱいになったので、腹ごなしにシール投票で公園内を駈けめぐってみました。
本日のお題はもちろん「あなたが 都知事にしたい人は?」

すでに立候補を表明している 松沢さん宇都宮さんのお名前を書いてまずはスタート。
新しいお名前があがったら、その都度書き足していく方式です。

20121110_04.jpg

年配の方の方が興味をもってくださるみたい…。

うーん、がんばれ若者の街!

未来を変えるのは誰?



■ 東京都選挙管理委員会 若年層投票率の推移(都知事選挙)

■ 2011都知事選世代別投票率 


20121110_05.jpg

そして、シール投票の結果はこのようになりました。

猪瀬さん、人気なんですね。

辞任した石原さんを望む声もあるんですね。


皆さんの応援したい方のお名前はあがっていましたか?

「投票したい人がいない」なんて思うにはまだ早いです。


告示まであと2週間ちょっと。

あなたが応援したいと思う人に出会えますように!


前回の都知事選の様子なども思い出しつつ、さあ! あと二週間で何ができるか?

■ TOKYO MX * 首都決戦!2011東京都知事選挙 特集

今、未来を変えよう!


【よこっち】

11/8(木)18:30~ 市民派が一本化して応援できる候補者擁立を目指して「私が、東京を変える」

先日、こちらのブログでもお知らせしました[勝てる]市民派候補について考える会議の第2回目が決定しました。

既成政党の動きをただ待っているのではなく、
私たち市民の側から応援できる候補者を擁立して発信しようという動きは、
今、とても注目を集めています。


4日の会議を前に、このような記事が毎日新聞に掲載されていました。

擁立を模索しているのは、脱原発を訴えている複数の市民団体や労組。
民主党の一部議員にも動きがある。

関係者によると、候補者としては「脱原発基本法案」の作成に関わった前日本弁護士連合会長の宇都宮健児氏(65)や、元内閣府参与で「反貧困ネットワーク」事務局長の湯浅誠氏(43)らの名前が挙がっているという。

4日に有志が候補者擁立に向けた集会千代田区内で開く。

20121101毎日新聞
『都知事選:脱原発訴えるグループ 候補者擁立の動き』
2012年11月01日 毎日新聞



そして、4日に水道橋のYMCAアジア青少年センターにて開かれた会議にて、
市民グループ「私が東京を変える」の発足が決まり、
候補者擁立にむけての会議を継続して行うことになりました。

この日の会議の模様については、昨日の東京新聞と朝日新聞に取り上げられています。

東京新聞では、参加者の多くは、
昨年三月の東京電力福島第一原発事故をきっかけに、政治にかかわろうと活動する人たちとして、

脱原発のグループが都知事選にかかわるのは、東京電力の主要株主の都が東電に脱原発を迫ったり、原発の是非を問う住民投票の実現を目指したりするほか、衆院選の前哨戦として世論の流れを変えたいという考えから。
と書かれています。

また、呼びかけ人の今井氏のコメントもう紹介されています。
「これまで一部の知識人や政治家が候補者を選んできたが、われわれ市民の手で決めるべきだ」

20121105東京新聞
『「脱原発の都知事を」市民ら擁立模索 住民投票実現目指す』
2012年11月5日 東京新聞


朝日新聞では、会議で擁立候補として参加者から名前があがった人たちのなかから
宇都宮健児氏、湯浅誠氏、菅直人氏、について 現時点での立候補に対する各氏のコメントが書かれていました。

20121105朝日新聞
『都知事選「脱原発候補を」 抗議の熱気託せる著名人探る』
2012年11月5日 朝日新聞


そして、今日、宇都宮健児氏らが記者会見を行ったとのニュースが流れました!

『「石原都政は弱い者追い詰めた」 弁護士ら「脱原発」グループ結成、独自候補擁立目指す』
2012.11.6 11:16 MSN産経ニュース

「人にやさしい都政をつくる会」との名称で、声明賛同者には作家の大江健三郎氏辻井喬氏、経済ジャーナリストの荻原博子さんら40人が名を連ねているそうです。

候補者は同様の主張を掲げるさまざまなグループと協議し一本化を目指すとしたが、
宇都宮氏は「立候補者がどうしても出なければ(出馬を)検討せざるを得ないと思っている」として自身の出馬もあり得るとの考えを示したとのこと。


そして、次回の8日(木)18:30~の会議には、この宇都宮氏も会場にいらしてくださるそうです。

会議の目的は、私たちが一本化して応援できる候補を考えること。

宇都宮氏の立候補があるかどうかは分かりませんが、多くの市民グループが連携の方向にむかって動き出している、
その流れは確実に始まっています。

「入れたい人がいない」という結論を出す前に、ぜひ 一緒に考えてみませんか?




東京都知事選に参戦する無党派の市民グループ「私が東京を変える」は、
8日夜6時半よりYMCAアジア青少年センターにおいて
〈候補者〉として推したい有力な人物を推薦人自身が連れてくるという前提で、直接交流する会合を開催します。

都知事として「原発」問題で政府や東電、立地自治体にどう向き合うのか?
「原発」都民投票(条例の制定)を首長提案するのか?
中小企業対策は?いじめ問題への対策は?等々
いくつかの項目について、質問し確認する作業を行います。

その後、私たちが出馬を要請する人物を1人決め、できれば当日遅くとも翌日に発表したいと考えています。

6日正午現在上原公子氏(元国立市長)が推す宇都宮氏がこの会合への出席を表明されています。


日時:11月8日 18:30~

場所:水道橋YMCAアジア青少年センター 9F国際ホール
   JR水道橋駅から徒歩5分、JR御茶ノ水駅から徒歩8分、地下鉄神保町駅から徒歩7分。

申込み:参加希望の方は、お名前、参加人数を明記の上、watashiga.kaeru@gmail.com までお申込みください。
    (参加自由・先着120人 )



【よこっち】

【投票に行こう!】01 のぼりを持って街頭アピール!@高尾山

石原慎太郎氏の辞任による東京都知事選挙が12月16日投開票、11月29日告示と決まり、
「原発」都民投票の会でも都知事選に向けてのアクションを考えています。

私たちは、原発をやめられない社会をやめるためには、
お任せ民主主義から市民参加型の社会へと変わることが必要だと考えます。

まず、どんな知事を求めるのかみんなで考えること、
そして、候補者と対話してしっかりと選ぶこと、
この2点を大切にしたいと思っています。

前回、2011年の都知事選挙の投票率は57.80%でした。
当選した石原氏の得票率は43.4%でした。

すなわち、石原氏に投票したのは東京都民の約25%です。
この数字を皆さんはどう考えますか?

「投票に行こう」

今、未来を変えるためのキーワード。

このキーワードを携え都内のあちこちに出かけて行こうと思い立ち、
「原発」都民投票を通じて知り合った仲間に声をかけてみました。

そして、さっそく第一弾として、秋晴れの高尾山に行ってきました。

20121103_01.jpg

のぼりを持って登山を楽しむ。
私たちのすることはそれだけです。

緑に映えるピンク色ののぼりは目を引きます。
すれ違うたくさんの人々の口に「投票」「選挙」という言葉が。

20121103_00.jpg

「投票に行こう?」
「何の選挙?」
「都知事選?」
「衆議院選はいつなんだろう?」
「もう誰か立候補したのかな?」

いろんな言葉が聞こえます。

20121103_06.jpg

声をかけてくださった方には、こんなメッセージをお渡ししました。

投票日に予定がある人も、期日前投票を忘れずに。

投票に行くことは、
生活を楽しんだり、仕事で忙しくしていたり、そういう日々の暮らしと両立できるのです。

20121103_05.jpg

私たちのアピールもそう。
自分たちが楽しむことと両立しながら、このキーワードを伝えて行きたい。

20121103_04.jpg

「ん?何だろう?」

これから都内で同時多発の予想です。



【よこっち】

11/10(土)18:30~ 都知事選も見据えて?? 2人の首長経験者が対談! 上原公子×保坂展人@三軒茶屋

「原発」都民投票の会が発足してから初めての主催イベント

「国立市上原裁判とは」が11/10(土)に開催されます。


講演者は上原公子元国立市長ですが、保坂展人世田谷区長をおむかえして、
お二人の対談タイムも設けてあります。

お二人の対談の面白さは、10.19第916号の週刊金曜日『「5%の大改革」で自治体を変える』という記事をお読みいただければわかると思います!
http://www.kinyobi.co.jp/news/?p=2249


今、お二人に伺ってみたいのは、東京都知事の突然の辞任、そして12/16の都知事選にむけてのお話。

在任中に行った施策に対する責任の取り方は?
前回の選挙からわずか1年半余で50億の費用をかけて選挙をやり直すことへの責任は?

これからどんな都知事を選べばいいの?
候補者選びのポイントは?



上原さんは「移動市長室」、保坂さんは「車座集会」と、住民と直接対話する機会を大事にされる首長さんです。

これからの行政は市民参加型で」というこのお二人ならば、

私たち市民の素朴な疑問にもお応えいただけることと期待しています。

対談のあとは、参加者の皆さんからの質疑タイムも予定しています!

ぜひ皆さんご参加ください!



上原さんの裁判について、なぜ私たちが「原発」都民投票の会の皆さんにご紹介したいと思ったかについては、
共同代表の荒木さんからのメッセージをお読みいただければと思います。

私たち市民の声を聞いてくれる首長を選びたい、今未来を変えたい、そう思う皆さんに、ぜひ知ってほしい裁判です。



23万筆のゆくえ、首長の責任とは?

10年ほど前、景観法が生まれるきっかけをつくった裁判が国立市でおこったこと、皆さんはご存知でしょうか?

こちらのサイトに判決の新聞記事がありました。)

大規模マンション計画は国立市民が守り育ててきた景観を阻害するとして、1年半の間に23万筆の署名を集め、地域に見合った計画に変えるように指導して欲しい市民は行政に働きかけました

裁判もいくつも起きました。

その裁判の一つに、
市の政策により売れ残りが出たとして
マンション事業者が、国立市に対し損害賠償を求めるというものがありました。

裁判所は「1つ1つは違法とは言い難いが、4つ集まると違法だ」として
国立市に2300万円の支払いを命じました。

そして今、国立市は市長を辞め一市民となった上原元市長に、
その2300万と利息合わせて4000万円余りを支払えと訴え
ています。



私たちが「こうあって欲しい!」と願った時、署名を集め議員さんに働きかけを行います。

その時、議員さんが言われるのは「お話の筋はわかりますが、議会で過半数の議員が賛成しないと議案は通らないし、通っても首長が執行しなければ何も始まりません」と言われます。

また首長さんに話しても「議会が議決しなければ、私は何もできません」と言われます。

住民が沢山の署名を集めて働きかけ、議会が議決し、首長が執行したはずなのに、

やめた後に個人の責任とされて損害賠償請求をされたら、

私たちの願いを尊重し実行してくれる首長は今まで以上に生まれなくなってしまう

国立市上原裁判が前例となることを、私たちは心配しています。



もちろん都民投票の会以外の方も広くご参加いただけます!
都市計画にご興味のある方、保坂区政にご興味のある方etc たくさんのご参加をお待ちしております!


国立市上原裁判とは

日時:2012年11月10日(土)18:30~20:30(開場18:00)
会場:三茶しゃれなあど・オリオン
   世田谷区太子堂2-16-7
   東急田園都市線三軒茶屋駅北口 徒歩1分

講演者:上原公子元国立市長
パネル:保坂展人世田谷区長

資料代:会員500円、一般700円
    ※当日会員申し込みの方は500円

お申し込みはお名前、連絡先を下記アドレスまでご送信ください。
web_team@tomintohyo.info
ファックスでのお申し込みは:03-6434-0579

主催:「原発」都民投票の会
共催:景観と住環境を考える全国ネットワーク
協力:世田谷から未来をつくる会

チラシPDFファイル


【よこっち】

ピックアップリンク

気になるバナーをクリック!

メールマガジン登録
日々の活動の様子や経過等、最新情報をメールマガジンでお伝えしています!
メールマガジン購読ご希望の方は↑をクリックあるいはこちらのアドレス44805256@ra9.jpに空メールを送信してください。折り返しで登録用のメールが届きます!
各地で勉強会・交流会あります! 地域別情報交流掲示板へ
各市区町村別の掲示板でお近くの方と情報交換ができます!都民投票実現にむけての勉強会など最新情報が充実!

イベント・学習会 情報

【都議会ってなにするところ勉強会】
都議選前の5.20に実施致しました「都議会って何するところ勉強会」の映像と勉強会の内容をまとめたまとめレポート(これを読めば映像を見なくても概要がわかる)です。 目からウロコの都議会ばなし!
 ヽ(‘A`)ノェェェ

 

学習会情報一覧は<こちら>をクリック!

最新記事

検索フォーム

プロフィール

「原発」都民投票の会

Author:「原発」都民投票の会
〒162-0823
東京都新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ10階
東京ボランティアセンター 私書箱№17
FAX:03-6735-4583
Mail:tomintohyo.nuke@gmail.com

都民投票条例案

東京都に制定を請求する条例案と請求の要旨です。ご覧ください。

請求代表者による意見陳述

6/14総務委員会での意見陳述後、委員会の傍聴席に入りきれなかった多くの人たちのために再現された際の映像。都議会議事堂1階ホールにて。
■請求代表者による意見(PDF形式:223KB)