*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「石原知事は反対意見」 東京新聞 朝刊

都議会次回定例会の予定が都議会Webサイトに掲載されました。

5月29日(火)告示

6月5日(火)開会(本会議)

6月20日(水)閉会(本会議)

です。

6月20日まで 残りひと月弱、都民投票条例可決にむけてがんばりましょう!


都議会召集の告示に先がけて、
石原知事が条例案に反対意見を付けて都議会に提出することを明らかにしました。

20120524東京新聞
『石原知事は反対意見 原発投票条例 都議会に提出へ』
東京新聞 2012年5月24日朝刊


石原知事は、これまでも住民投票の実施に否定的な見解を繰り返していましたので、
これは予想通りの展開ではあります。

これを受けての、自民党公明党の皆さんの対応が気になるところです。

条例案の審議をするのは、あくまで都議会です。

都議会議員の皆さんの おひとりおひとりが どんなお考えを持ち、どんな一票を投じるのか、
しっかり見届けていきましょう!


6月5日(火)の本会議、みんなで傍聴に行ってみませんか?






【石原知事 都民投票についての見解 これまでの都知事定例記者会見より】
都庁ウェブサイト-知事の部屋/石原知事記者会見(テキスト版)
http://www.metro.tokyo.jp/GOVERNOR/KAIKEN/kako24.htm

2012年2月10日(署名活動締切日翌日)


【記者】先日、原発の是非を問う住民投票について、一部の自治体を除いて締め切りが来まして、必要な数を上回る数の署名が集まる見通しが立ちました。これについて、都知事としては今、どのようなお考えですか。

【知事】手続き出したらいいじゃないですか。そんなものの条例、作れるわけないし、作るつもりもないよ。この間、自分のコラムに書きましたが、人間に一番やっかいなのは、センチメントなんだ。センチメントというのは恋愛と同じで、あんな女に引っかかるぞとか、あの男と一緒になったらひどい目に遭うぞと言っても、惚れちゃったら一緒になって、人生めちゃくちゃにならなければ、分からないんだ。それに、センチメントというのは、犯罪の捜査なんかそうですよ。その時に例に引いたんだけど、九州の事件でも、ストーカーが何とかしてくれといっても、警察は面倒くさいわけだ。傷害事件が起こったわけじゃないから。あまりうるさく言ってくるから、刑事課に任せたら、刑事にしてみれば、もっと大事な犯罪というのはたくさんあるし、未解決があるんだったら、そんな恋愛沙汰に構っていられますかというんで、結局、実質的に棚上げされて、結局、当人じゃなく、おばあちゃんとお母さんが殺されたんでしょう。あれでも、警察は非難されているけど、私は違うなと思いますね。恋愛沙汰に警察が突っ込んでいくというのは、事件が起こらない限り、とてもじゃないけれど、その気になりません。原発もそうなの。原爆のトラウマがあるから、みんな、一種のセンチメント、恐怖感で言うけれど。あなたが読んだかどうか知らない、今度は、吉本隆明(詩人、思想家)までが、「原発反対するのは猿と同じだ。人間の進歩というのは、近代精神というのは、人間が技術を開発することで進歩してきた」と。それが、むしろ歴史の原理だということを言っていて、原発に反対という人は、代案も出さずに言っている限り、センチメントの域を出ないから。「人間の進歩というのを認めないと、人間は猿に戻る」といって、とてもはっきりしたことを言ったけれど、私も同感です。人間の進歩というのは、自分の手で技術を開発し、挫折があったり、失敗があったり、事故もあったけれど、それを体験しながら、克服することで文明が進歩し、今日まで来た、ということです。はい。どうぞ。
-------------------
MXテレビ 石原都知事定例会見2012年2月10日放送


2012年5月11日(本請求翌日)


【記者】昨日、原子力、東電管内の原発の稼働の可否を問う都民投票の直接請求がありまして、32万筆の署名を集めて都に訴えたわけですけれども、改めて知事のご見解はいかがでしょうか。

【知事】それだったら議会でも議論したら良いんじゃないですか。政党の立場もあるでしょうし。ただ、私は、軽々に黒、白というような形で原発を判断すべきじゃないと思います、かねて言っているみたいに。フランスで維持出来ているものを何で維持できないかといったら、システムが悪いんだ、日本のね。技術は最高のものを持っている訳ですよ。ところが、通産と東電とグルになって、訳のわからん事やって、ガバナンスというか経営がでたらめでね。しかも、日本の地勢学的な条件も考えずに、千年前かも知れないけど、とにかく長いサイクルだろうと、やがてやってくる可能性のある大津波というのはやっぱり過去にあったんですよという事を、学者がちゃんと証明して見せながら、それを斟酌(しんしゃく)しなかった。だから、同じものをつくるんだったら、海岸のそばじゃなしに、どういう効率を考えているか知らんけども、そこが立地として安く使用できたのかも知れないけども、過去の大津波というものの実績を考えれば、私は山の上に造ったら良いと思う。だから極端なことを言うと、東京湾にも出来るじゃないか、鋸山の上だったら空き地が沢山あるんだからね。あそこに造ったら、津波なんかあそこまで行きませんわな。この地震の強度で原発が破壊されたという事例は無いんだから。あくまでも津波なんだから。そういうことですよ。

【記者】今回の条例は、原発の稼働を差しとめるという請求ではなくて、原発をどうするかというのを都民が勉強して決めようという趣旨で始めたと市民グループの方は説明しております。それについて知事はいかがお思いですか。

【知事】都民が決めるの。

【記者】そう、最終的には議会ですけれども、条例の可否を決めるのは議会ですけれども、最終的には住民投票で東電の原発を稼働させるか、させないかというのを都民が決めるというのが目的な訳ですが、勉強した上でですね。

【知事】私は、そういう方式って非常に危険だと思いますね。何でこういうケースだけ住民投票にするんですか。そのために議会があるんだから、そこで冷静な議論をしたらいいじゃないですか。

【記者】知事、先ほど尖閣のお話の時にですね、国民が国には任せておけない、自分たちも動かねばと、そういうものを歓迎するようなおっしゃり方をされたんですけれども、今回、原発の可否、原発というテーマは横に置いておいてですね、住民がこういう風に自分たちでいろいろ考えて決めたいと考えることについては、どういうご感想をお持ちですか。

【知事】だったら、民主的な選挙制度というのは意味が無くなるじゃないですか。

【記者】2点伺いますが、今の条例の話に絡んで、知事は意見を付けて議会の方へ出されるという事になると思うんですが、以前は条例には反対だというお話をされていたと思うんですけれども…。

【知事】いや、条例というのは、どんな条例を作るか作らないかの議論なんでしょ。

【記者】どういう意見を今回付けられるか、改めて伺いたいというのが1点です。

【知事】ちょっとあなたの言うことが良く分からないんだな。どこに条例なるものがあるんですか。

【記者】いや、条例案ですけれどもね。

【知事】条例案。

【記者】条例案。条例案を議会に出すときに、知事の意見を付されると思うんですけれども、どういう意見を付されるのかという。

【知事】条例案というのは誰が作るんですか。都が作るんじゃないんですか。

【記者】そうです。

【知事】だったら、都は条件も付ける、付けないもないでしょう。東京都の所信に則って案を出しますよ。それについて、どんな案を付ける、付けないというのは、議会が注文することはあるかもしれないけども。

【記者】わかりました。
--------------------
MXテレビ 石原都知事定例会見2012年5月11日放送





動画ニュース「原発稼働是非の住民投票 都に32万人の署名提出」



【よこっち】

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【「石原知事は反対意見」 東京新聞 朝刊】

都議会次回定例会の予定が都議会Webサイトに掲載されました。5月29日(火)告示6月5日(火)開会(本会議)6月20日(水)閉会(本会議)です。6月20日まで 残りひと月弱、都民投票条例

コメント

コメントを残す

Secret


ピックアップリンク

気になるバナーをクリック!

メールマガジン登録
日々の活動の様子や経過等、最新情報をメールマガジンでお伝えしています!
メールマガジン購読ご希望の方は↑をクリックあるいはこちらのアドレス44805256@ra9.jpに空メールを送信してください。折り返しで登録用のメールが届きます!
各地で勉強会・交流会あります! 地域別情報交流掲示板へ
各市区町村別の掲示板でお近くの方と情報交換ができます!都民投票実現にむけての勉強会など最新情報が充実!

イベント・学習会 情報

【都議会ってなにするところ勉強会】
都議選前の5.20に実施致しました「都議会って何するところ勉強会」の映像と勉強会の内容をまとめたまとめレポート(これを読めば映像を見なくても概要がわかる)です。 目からウロコの都議会ばなし!
 ヽ(‘A`)ノェェェ

 

学習会情報一覧は<こちら>をクリック!

最新記事

検索フォーム

プロフィール

「原発」都民投票の会

Author:「原発」都民投票の会
〒162-0823
東京都新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ10階
東京ボランティアセンター 私書箱№17
FAX:03-6735-4583
Mail:tomintohyo.nuke@gmail.com

都民投票条例案

東京都に制定を請求する条例案と請求の要旨です。ご覧ください。

請求代表者による意見陳述

6/14総務委員会での意見陳述後、委員会の傍聴席に入りきれなかった多くの人たちのために再現された際の映像。都議会議事堂1階ホールにて。
■請求代表者による意見(PDF形式:223KB)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。