*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝日新聞2012年5月31日社説「余滴」 『住民の「ノー」は無責任か』

朝日新聞の社説「余滴」にて都民投票について書かれています。

ぜひ、お読みください!!

20120531.jpg
朝日新聞2012年5月31日朝刊 社説余滴『住民の「ノー」は無責任か』
pdfファイル(プリント用)


代案を出さないと、市民は行政にノーと言えない。そんな社会は生きにくい。

難しいことは専門家に任せておけばいいという「お任せ民主主義」こそが、事故を招いたのではなかったか。



都民投票スタッフの山本雅昭さんのコメントも紹介されています!


 十分な情報がないのに発言するのは無責任だ、と言われたことがある。専門知識がなかったら発言してはいけませんか。自分がおかしいと思ったことに「おかしい」と言えない世界はおかしい。
 「勉強って、テストがなければなかなかできない。住民投票という答案用紙をあえて用意することで、やっと議論のきっかけが生まれる」


 


【よこっち】

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【朝日新聞2012年5月31日社説「余滴」 『住民の「ノー」は無責任か』】

朝日新聞の社説「余滴」にて都民投票について書かれています。ぜひ、お読みください!!朝日新聞2012年5月31日朝刊 社説余滴『住民の「ノー」は無責任か』■pdfファイル(プリント用

コメント

いい記事ですね!
良記事を紹介いただき、感慨深く思いました。
石原都知事の「センチメント」発言など相変わらずの物言いに、モヤモヤがたまっていたのですが、「住民が素直に声をあげること」自体は、素朴に認められるべきことですよね。
住民の「イエス」という結果がでれば
無責任というつもりでしょ。
なんて無責任な
  • 2012-06-02│00:14 |
  • URL│
  • [edit]
50億円かけて住民投票やる必要があるかは疑問だけどね。
  • 2012-06-02│21:52 |
  • URL│
  • [edit]
受任者になった人たちの中には、条例案に外国人投票について記載
されていたことを知らない人たちが多くいた。
結果として、このことをよく説明もせずに署名を集めてしまった。

自分がおかしいと思ったことに「おかしい」と言えない世界はおかしい。

まさに、この言葉あなたたちの中にこそ当てはまるのです。
  • 2012-06-03│02:23 |
  • URL│
  • [edit]
>代案を出さないと、市民は行政にノーと言えない。そんな社会は生きにくい。

では、代案は専門家に考えてもらいましょう、ってことですよね?

>難しいことは専門家に任せておけばいいという「お任せ民主主義」こそが、事故を招いたのではなかったか。

はぁ? 代案を考えないあなたたちこそが「お任せ民主主義」の
最たるものでしょう。違いますか?
  • 2012-06-03│02:29 |
  • URL│
  • [edit]
条例案は全文が署名用紙に載っています。たった2ページ、5分で読めるものです。
受任者は目を通す必要がありますし、署名の際にもそれを見せて説明できるようになっています。

意思表示と政策提言は別です。
意思表示とは、どっちに行くか。
政策提言とは、どうやって行くか。
ナビができなければタクシーに乗れないという社会はおかしい。
何も裸で空を飛ぶ方法を開発せよといってる訳ではない。
代案は現にさまざまに提出されている訳ですから、採用する案を考え直して欲しいと言うのは別に無責任でもなんでもない。
都民投票は都民の意思表示を目的としています。
予測不可能、収拾不可能の事故リスクを地方に押し付けたまま、電気を使い続けるのか、別の方向を模索するのか、都民は問い直すべきでしょう。

  • 2012-06-04│12:26 |
  • ひろみ URL│
  • [edit]
その「意思表示」に何の拘束力もないことが問題なのでは。
自己満足に付き合われる97%の都民のことを考えていただきたい。
  • 2012-06-05│06:22 |
  • URL│
  • [edit]
拘束力のない住民投票は、諮問型と呼ばれます。

1980年にスウェーデンで行われた国民投票は諮問型でしたが、
スウェーデンの脱原発を決定付けました。
1996年に新潟県巻町で行われた住民投票も諮問型ですが、
巻町での原発建設計画を撤回に導きました。

諮問型だからといって自己満足ではありません。
住民投票が行われれば、上のコメントのような何も知らない人たちが、その意味を知るようになる。
そのことも住民投票の重要な意義でしょう。
  • 2012-06-06│14:40 |
  • ひろみ URL│
  • [edit]
受任者の中には、その5分でも読めるものを読んでいない、
必要があるのに果たしていない、説明できるのにしていない
人はいませんでしたか?

外国人が投票できる条文、三秒あったら署名の前に読んであげる
こともできましたね。全員に確認をとってから、チェックマーク
をつけさせたりして署名集めることくらいできたでしょ。
それをしなかった。
気づかない人の署名は自己責任ですか?
事務局=生活者ネットワークは、受任者に注意もよびかけなかった。
今井一氏も、都民投票になったとき、A案B案の選択肢をなくした
ことを一言も説明していない。

多くの受任者は被害者であり、加害者にもなった。
  • 2012-06-08│02:44 |
  • URL│
  • [edit]
>代案は現にさまざまに提出されている

代案なんてありましたっけ?
パチンコを規制するとかですかww
  • 2012-06-08│04:32 |
  • URL│
  • [edit]
センチメントで行動している人にちゃんと説明とか無理だから。
  • 2012-06-08│06:23 |
  •   URL│
  • [edit]
「韓国はドイツのように原発に代わる電力を輸入することもできない‘電力の孤島’だ。
日本のように余裕の発電所もない。ただ自力で解決しなければいけない」。

韓国原子力文化財団の千柄泰(チョン・ビョンテ)理事長(71)は「韓国の原発3基が
整備に入ったことでブラックアウト(大停電)が懸念されるこの夏、電力状況を克服する
方法は、国民全員が節電に参加することしかない」と強調した。千理事長は、5月5日に
日本が原発稼働をすべて中断したことで韓国国内に生じている原発反対の雰囲気と、
この夏の電力事情のために心配が多い。

さらに古里(コリ)原発納品不正事件、夏季の電力供給不足予想などで、国民の不安感は
日々深まっている状況だ。原発に関する対国民疎通の責任を担う千理事長に原発の現況と
問題を尋ねた。

--福島原発事故でドイツが原発廃止を決めた。日本は最近、原発の稼働を全面中止した
  状態だ。韓国でも廃止しようという主張が出ている。

「エネルギー政策の本質的な目標は安定した電力の需給にある。韓国が現実を考慮せず、
ドイツ・日本などと単純比較して原発を廃止すべきだという代案のない主張は、大きな
経済的打撃を国に与えるおそれがある」


--福島原発事故後にも韓国だけが原発維持・拡大政策を固守しているのでは。

「そうではない。米国・フランス・英国などの先進国のほか、インド・トルコなど開発
途上国も原発を維持または拡大中だ。アラブ首長国連邦(UAE)やサウジアラビアなど
中東の産油国さえも石油枯渇に備えて、原発の建設を推進しているほどだ。オバマ米大統領も
『原子力エネルギーは高騰する原油価格と気候温暖化に備えるために重要性がさらに高まる
だろう』として支持している」
  • 2012-06-11│13:54 |
  • URL│
  • [edit]
外国の住民投票にまで詳しいひろみさんへ
外国の住民投票にまで詳しいひろみさん
韓国の原発維持拡大方針はご存知?

  • 2012-06-11│13:57 |
  • URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


ピックアップリンク

気になるバナーをクリック!

メールマガジン登録
日々の活動の様子や経過等、最新情報をメールマガジンでお伝えしています!
メールマガジン購読ご希望の方は↑をクリックあるいはこちらのアドレス44805256@ra9.jpに空メールを送信してください。折り返しで登録用のメールが届きます!
各地で勉強会・交流会あります! 地域別情報交流掲示板へ
各市区町村別の掲示板でお近くの方と情報交換ができます!都民投票実現にむけての勉強会など最新情報が充実!

イベント・学習会 情報

【都議会ってなにするところ勉強会】
都議選前の5.20に実施致しました「都議会って何するところ勉強会」の映像と勉強会の内容をまとめたまとめレポート(これを読めば映像を見なくても概要がわかる)です。 目からウロコの都議会ばなし!
 ヽ(‘A`)ノェェェ

 

学習会情報一覧は<こちら>をクリック!

最新記事

検索フォーム

プロフィール

「原発」都民投票の会

Author:「原発」都民投票の会
〒162-0823
東京都新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ10階
東京ボランティアセンター 私書箱№17
FAX:03-6735-4583
Mail:tomintohyo.nuke@gmail.com

都民投票条例案

東京都に制定を請求する条例案と請求の要旨です。ご覧ください。

請求代表者による意見陳述

6/14総務委員会での意見陳述後、委員会の傍聴席に入りきれなかった多くの人たちのために再現された際の映像。都議会議事堂1階ホールにて。
■請求代表者による意見(PDF形式:223KB)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。