*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意見陳述での質疑 認められず! 議会運営委員会決定

議会運営委員会が、14日の総務委員会にて行われる 私たちの請求代表者による意見陳述につき

・意見陳述は40分
・人数は10人まで
質疑なし

を決定しました。



私たちが、総務委員会委員長吉倉 正美さん宛てに出した要望は以下の通りです。

1.40分以上の陳述時間
2.人数制限をしない
3.委員からの質問をうけること
4.学識経験者の参考人招致
5.傍聴席の拡大


どう思われますか?




石原知事は、本日の招集挨拶のなかで「都民投票条例反対」と言うそうです。

私たちにできる、これに対抗できるアピールは何ですか?



明日の朝刊に踊る文字を、私たちの力で書き換えましょう!!


本日13時、都議会本会議の傍聴席をあふれさせましょう。


※あふれた場合の対応は都の方でやっていただけるそうです。






住民提案の議案にとって、請求代表者による意見陳述の機会がいかに重要なものか再掲します。


こちらの「議案の成立まで」という図を見てください。

ある議案を、知事が提出する場合も、議員が提出する場合も「提出者の説明」という機会が本会議で設定されているのです。
議案の成立まで
【議案の成立まで】都議会ウェブサイト「都議会のはなし」会議のあらましより


この図には書かれていませんが、
今回のように「直接請求」として、市民から議案が提出された場合はどうでしょう?


議会への議案の提出を行うのは、直接請求を受けた知事です。

石原知事の付した意見は、このように各メディアで取り上げられました。

さらに、6月5日の本会議でも、知事は意見を表明する機会があります。

これもまたメディアで報じられることでしょう。



しかし、石原知事の意見は都民投票条例案についての「反対意見」であり、
この図にある「提出者の説明」にあたるとは思えません。


本当の意味での「提出者の説明」である、私たちの請求代表者による意見陳述は、
本会議ではなく総務委員会で行われることに昨日決定しました。


原則として、委員会には、テレビやインターネットによる中継もなければ、傍聴券は20枚しか出ません。

石原知事の反対意見の内容はこれだけメディアに掲載されました。

これに対する私たちの意見陳述は、いったいどれだけ報じられるでしょうか?



傍聴に出かけてください。

傍聴人の数は、都民の関心のバロメーターです。



毎回傍聴人が詰めかけること、それは確実にメディア、そして世間の注目を集めます。

都議会議員の皆さんにも、しっかりとした議論をうながす圧力になります。



13日の本会議終了後(例年20時頃)の総務委員会にて、14日の意見陳述の詳細についても話されるそうです。

13日の総務委員会は第1委員会室にて行われます。

初めに20枚の傍聴券が配布され、その後、委員長判断により追加配布が行われることもあるそうです。


委員会室は全部で16室あり、第1委員会室よりももっと大きな委員会室もあります。


14日の意見陳述がどうなるか、ぜひ13日の総務委員会への傍聴にお集りください。


委員会傍聴のお問い合わせ
議会局議事部議事課  電話(03)5320-7141  Fax (03)5388-1774


→ 【傍聴アクション】都議会傍聴方法・スケジュール まとめ


【よこっち】

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【意見陳述での質疑 認められず! 議会運営委員会決定】

議会運営委員会が、14日の総務委員会にて行われる 私たちの請求代表者による意見陳述につき・意見陳述は40分・人数は10人まで・質疑なしを決定しました。私たちが、総務委員会委員長...

コメント

アドバイス
少し、誤解を招きそうな表現があるので、
一点だけ指摘させていただきます。

委員会室はどの委員会室も若干の違いはあれど、20人程度だそうです。
また、傍聴者がそれ以上であれば、その場で理事に承認をとった上で、
増やすことも可能だそうです。
私が記憶している限りだと、40人くらいまではいった記憶があります。

ですので、小さな委員会室~ではなく、
集めて傍聴可能な人数を増やしていきましょうとよびかけるのがいいのかなと。
  • 2012-06-05│14:59 |
  • 匿名 URL│
  • [edit]
Re: アドバイス
> また、傍聴者がそれ以上であれば、その場で理事に承認をとった上で、
> 増やすことも可能だそうです。
> 私が記憶している限りだと、40人くらいまではいった記憶があります。

ご指摘ありがとうございます。
議事局に電話で確認いたしました。

はじめに20枚配布、その後委員長判断で追加配布可能、ということです。

> ですので、小さな委員会室~ではなく、
> 集めて傍聴可能な人数を増やしていきましょうとよびかけるのがいいのかなと。

通常総務委員会が開かれる第1委員会室よりも大きな委員会室もありますので、
その点、意見陳述が開かれる委員会室についても書かせていただきました。

いずれにせよ、13日の総務委員会に傍聴人が多く集ることが鍵だと思います。

コメントありがとうございました。
  • 2012-06-06│00:45 |
  • よこっち URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


ピックアップリンク

気になるバナーをクリック!

メールマガジン登録
日々の活動の様子や経過等、最新情報をメールマガジンでお伝えしています!
メールマガジン購読ご希望の方は↑をクリックあるいはこちらのアドレス44805256@ra9.jpに空メールを送信してください。折り返しで登録用のメールが届きます!
各地で勉強会・交流会あります! 地域別情報交流掲示板へ
各市区町村別の掲示板でお近くの方と情報交換ができます!都民投票実現にむけての勉強会など最新情報が充実!

イベント・学習会 情報

【都議会ってなにするところ勉強会】
都議選前の5.20に実施致しました「都議会って何するところ勉強会」の映像と勉強会の内容をまとめたまとめレポート(これを読めば映像を見なくても概要がわかる)です。 目からウロコの都議会ばなし!
 ヽ(‘A`)ノェェェ

 

学習会情報一覧は<こちら>をクリック!

最新記事

検索フォーム

プロフィール

「原発」都民投票の会

Author:「原発」都民投票の会
〒162-0823
東京都新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ10階
東京ボランティアセンター 私書箱№17
FAX:03-6735-4583
Mail:tomintohyo.nuke@gmail.com

都民投票条例案

東京都に制定を請求する条例案と請求の要旨です。ご覧ください。

請求代表者による意見陳述

6/14総務委員会での意見陳述後、委員会の傍聴席に入りきれなかった多くの人たちのために再現された際の映像。都議会議事堂1階ホールにて。
■請求代表者による意見(PDF形式:223KB)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。