*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月16日朝刊読み比べ 総務委員会での本格審議開始翌日

15日より、東京電力管内の原子力発電所の稼動に関する東京都民投票条例について
総務委員会にて各会派による質疑がありました。

その翌日の新聞記事はこうなっています。


まずは朝日新聞、「各党が意見」との見出し通り、
総務委員会で各会派から出された意見を掲載しています。

民主党 佐藤由美
「都民自らが当事者でありながら議論、意思表明の機会がなかった」
「争点化させるキックオフとして、住民投票を実施すべきだ」

自民党 中屋文孝
「条例案はあまりにも単純な二者択一になっている」
「住民投票で原発の安全性が向上するわけでも、夏の電飾不安が解消されるわけでもない」

公明党 伊藤興一
「原発に依存しない安全・安心エネルギー社会への転換を図る必要がある」

共産党 吉田信夫
「署名者の思いを重く受け止め、基本的に賛成。今回の条例は、都民的な討論を広げる一環だ」
20120616朝日新聞東京
『原発投票、自民は反対 東京都議会総務委、各党が意見』
朝日新聞 2012年6月16日朝刊

民主党と生活者ネットワーク・みらいは修正案を共同提案。
共産て応は基本的に賛成。
自民党は反対。
公明党は直接請求に署名した支援者らに配慮し賛否を明言せず。

というのが総務委員会での様子のようです。


これを、毎日新聞は『「原発住民投票」否決へ』という見出しで書いています。

公明党が、18日の議員総会で反対を正式決定する方針 とみた根拠は、
総務委員会での発言ではなく、
公明幹部が「東京だけで実施した住民投票の結果を、施策にどう反映させるのか疑問」と反対の姿勢を示していることのようです。
20120616毎日新聞
『原発住民投票:都議会自民党などの反対で否決の公算大に』
毎日新聞 2012年6月16日朝刊



東京新聞も、総務委員会での審議において、各会派から出された質問を掲載しています。
気になるのは、その質問にこたえているのが、条例に反対の立場である都側だということ。

請求代表者による質疑応答の機会をつくるよう要望書を提出しましたが、認められなかったため、
各会派からの質問に答えるのは、条例案に反対の都側です。

都側の答えとして書かれていたのは、
「国が安全性や経済性、産業政策、温暖化対策を複合的に考慮して理性的、冷静に対応すべきだ」という知事意見と同様の内容と、名簿作製の費用見込みでした。
20120616東京新聞山手
『公明は賛否示さず 原発稼働問う都民投票条例案 都議会総務委で審議』
東京新聞 2012年6月16日朝刊




そして、読売新聞および産経新聞は、
都民投票条例が付託された15日の総務委員会での審議についてではなく、
都議会自民が、15日に会派として反対を決めたということを報じています。


読売新聞によると修正案も原案もいずれも否決される見通しとのことです。
20120616読売新聞東京
読売新聞 2012年6月16日朝刊


自民党の反対表明については、東京新聞のこちらの記事が詳しいです。
-------
川井重勇幹事長代理は長期的には原発廃止が望ましいとしながらも
「投票で賛成か反対かということになれば、都民が総体的に考えてもらえるか疑問だ。
 われわれは現実的な判断をしなければいけない」と話した。
『原発都民投票に自民が反対表明』
東京新聞 2012年6月16日朝刊
-------

産経新聞は、自民党の会派役員と都議会総務委員との合同会議を取材したようで、
「総務委員会での議論を踏まえ、十五日に自分が判断する」と話していた宮崎章幹事長が、
「エネルギー政策は国が判断をしていくべきで、都民投票はふさわしくないと判断した」と語り、東京都議会の自民は15日、反対を決めたとのことです。
20120616産経新聞2
『自民は反対決定 民・ネ、共が修正案発表』
産経新聞 2012年6月16日朝刊

また、自民の宮崎幹事長は、総務委員でもある三宅茂樹氏が病気で入院中と明らかにしました。
宮崎幹事長は「本人は、(同委採決の)18日は出席すると言っている」と語ったそうです。


三宅議員が採決に参加されるのであれば、
ぜひ私たちの意見陳述にも目を通しておいていただければと思います。

請求代表者8名による意見陳述原稿全文(PDF形式:223KB)


※twitterをお使いの方は、以下のボタンでこの意見陳述原稿全文の拡散ができます。



また、当日議事堂に足を運んだにも関わらず傍聴できなかった100名以上のために、
急遽行われた意見陳述再現の映像を公開しております。

議事堂1階の広場にて行われたものを参加者が撮影しました。
意見陳述再現
途中、聞きづらい箇所もありますが、ぜひご覧いただければと思います。

都民投票請求代表者 意見陳述 1/5(松本、佐藤)
都民投票請求代表者 意見陳述 2/5(柳浦・鳥羽)
都民投票請求代表者 意見陳述 3/5(吉田・荒木)
都民投票請求代表者 意見陳述 4/5(坂下) 
都民投票請求代表者 意見陳述5/5(宮台)


条例案が付託された総務委員会について
傍聴の方法・スケジュールまとめ


※機材トラブルのため、一部欠けているところもありますが、実際の総務委員会での意見陳述の模様です!
http://youtu.be/rdOY4H8tlUQ

【よこっち】

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【6月16日朝刊読み比べ 総務委員会での本格審議開始翌日】

15日より、東京電力管内の原子力発電所の稼動に関する東京都民投票条例について総務委員会にて各会派による質疑がありました。その翌日の新聞記事はこうなっています。まずは朝日新

コメント

石原慎太郎知事
6月13日の毎日新聞で、元警察幹部で知事の友人でもある佐々淳行氏さえ彼の「老害」ぶりを語っていました。
私も15日の総務委員会審議を傍聴してきましたが、質疑のなかで「昨年東京都は「エネルギー自立分散型対応」の実施を決めていながら、知事はエネルギー対策は国が決めることと言い、全く矛盾しています。
彼は既に都政に関心ない様に思います。これに同調する自民党の対応への都民の審判は来年下されるでしょう。命に関わる重大テーマにもっと真剣に向かって欲しい。

コメントを残す

Secret


ピックアップリンク

気になるバナーをクリック!

メールマガジン登録
日々の活動の様子や経過等、最新情報をメールマガジンでお伝えしています!
メールマガジン購読ご希望の方は↑をクリックあるいはこちらのアドレス44805256@ra9.jpに空メールを送信してください。折り返しで登録用のメールが届きます!
各地で勉強会・交流会あります! 地域別情報交流掲示板へ
各市区町村別の掲示板でお近くの方と情報交換ができます!都民投票実現にむけての勉強会など最新情報が充実!

イベント・学習会 情報

【都議会ってなにするところ勉強会】
都議選前の5.20に実施致しました「都議会って何するところ勉強会」の映像と勉強会の内容をまとめたまとめレポート(これを読めば映像を見なくても概要がわかる)です。 目からウロコの都議会ばなし!
 ヽ(‘A`)ノェェェ

 

学習会情報一覧は<こちら>をクリック!

最新記事

検索フォーム

プロフィール

「原発」都民投票の会

Author:「原発」都民投票の会
〒162-0823
東京都新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ10階
東京ボランティアセンター 私書箱№17
FAX:03-6735-4583
Mail:tomintohyo.nuke@gmail.com

都民投票条例案

東京都に制定を請求する条例案と請求の要旨です。ご覧ください。

請求代表者による意見陳述

6/14総務委員会での意見陳述後、委員会の傍聴席に入りきれなかった多くの人たちのために再現された際の映像。都議会議事堂1階ホールにて。
■請求代表者による意見(PDF形式:223KB)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。