*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【国民的議論】エネルギー聴取会について 新聞各紙の社説より

「原発」都民投票が実現する場合、いちばん大切なことは、
投票する都民ひとりひとりが、当事者意識をもってしっかりと考えること。

それには、きちんと情報が開示されること、納得いくまで議論できる場があること、が不可欠だと思います。

たとえば請求代表者の宮台さんは「コンセンサス会議」やワークショップの手法を提案しており、
それにならっていくつかのイベントやワークショップを開いてきました。

これからも、この試みは続けていきたいと考えています。



ただ今、2030年のエネルギー・環境に関する3つの選択肢(原発依存度を基準に、①ゼロシナリオ、②15シナリオ、③20~25シナリオ)についての国民的議論の場として
「エネルギー・環境の選択肢に関する意見聴取会」が全国11都市で開催されています。

■エネルギー・環境の選択肢に関する意見聴取会ウェブサイトhttp://kokumingiron.jp/



この週末はさいたま市、仙台市、名古屋市で開催されました。

15日の仙台市では東北電力の企画部長、16日の名古屋市では中部電力の課長級社員が発言したことを受けて、
政府は、17日、今後のエネルギー政策について国民の声を聞くための意見聴取会に関し、
電力会社の社員が意見表明することを認めないよう運営方法を改めることになったそうです。

また、
14~16日の聴取会では意見表明への応募者の7割が2030年の原子力発電比率について0%を支持していたため、
意見表明の数も0%シナリオの支持者を中心に9人から12人に増やすそうです。

さらに、28日の聴取会からは政府が示した原発比率の選択肢以外の意見も含めて聴取するそうです。

『電力社員は意見表明認めず エネ政策聴取会』
日本経済新聞 2012年7月17日


朝日新聞に掲載された、選択肢ごとの意見表明希望者数の内訳図をみると、
やはり、各選択肢から3人ずつ、という発言者の選び方には疑問を感じます。

『原発聴取会「やらせ」批判 電力社員が「推進」意見』
朝日新聞 2012年7月18日


このことについて、新聞各紙はどのように考えているのか、社説を集めてみました。


毎日新聞は、
意見聴取会は、国の将来を左右する重要な政策に国民の声を反映させる大切な機会であり、
当事者の主張を聞く場ではない、として 運営の見直しは当然のことだと述べています。

『原発の意見聴取会 ずさん過ぎるやり方だ』
毎日新聞 社説 2012年7月18日


東京新聞ではさらに、
そもそも、全国で百人足らずの意見を各八分間、しかも三者択一で聞いて、
一国のエネルギー政策を決めようという基本姿勢に無理がある、と述べています。

国民的議論と言うのなら、もっと数多く開催し、不信の溝を埋めていくしかない。と。

『原発意見聴取会 国民的議論に値せず』
東京新聞 社説 2012年7月18日


この点、産経新聞の社説は、

電力会社社員が述べる意見も「多様な意見」のひとつであるとして、
封殺するべきではない、と主張しています。

問題化した「やらせメール」とは全く次元が異なる、と。

『エネルギー聴取会 多様な意見を封殺するな』
産経新聞【主張】 2012年7月18日



日本経済新聞は、8月上旬に開催する「討論型世論調査」についても触れ、

討論に使うデータや司会役の人選が重要だ。
主催側が意見を誘導したと受けとられないよう注意が要る。

また、この結果をどう使うのか、政府は事前に明確にしておくべきだ。結果がそのまま政策に反映されるとの誤解があってはいけない。

と指摘しています。


■エネルギー・環境の選択肢に関する討論型世論調査 ウェブページ

こちらに、専門家委員会のメンバーの一覧があります。

一般の参加者は、
無作為抽出による「電話世論調査」(全国20歳以上の男女3,000名余りを対象予定、7月上旬~中旬)の回答者の中から選ばれるそうです。

「ただいま、電話世論調査を行い、討論フォーラムの参加者をせんしゅつしています。
 ご協力、よろしくお願いします。」

とこのページにはありますが、いったいどの時間帯に電話をかけているのでしょうか?
平日昼間に自宅にいる層からしか選ばれないのであれば、これも国民的議論と呼ぶには疑問を感じます。



次回の意見聴取会は
7/22 札幌市、大阪市(7/18 17時締切)
7/28 富山市 7/29広島市(7/25 17時締切)
です。

よりよい国民的議論が行われるよう、注目して行きたいと思います。

希望者が皆参加できる唯一の方法はパブリックコメント。こちらは8/12締切です。

【よこっち】

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


ピックアップリンク

気になるバナーをクリック!

メールマガジン登録
日々の活動の様子や経過等、最新情報をメールマガジンでお伝えしています!
メールマガジン購読ご希望の方は↑をクリックあるいはこちらのアドレス44805256@ra9.jpに空メールを送信してください。折り返しで登録用のメールが届きます!
各地で勉強会・交流会あります! 地域別情報交流掲示板へ
各市区町村別の掲示板でお近くの方と情報交換ができます!都民投票実現にむけての勉強会など最新情報が充実!

イベント・学習会 情報

【都議会ってなにするところ勉強会】
都議選前の5.20に実施致しました「都議会って何するところ勉強会」の映像と勉強会の内容をまとめたまとめレポート(これを読めば映像を見なくても概要がわかる)です。 目からウロコの都議会ばなし!
 ヽ(‘A`)ノェェェ

 

学習会情報一覧は<こちら>をクリック!

最新記事

検索フォーム

プロフィール

「原発」都民投票の会

Author:「原発」都民投票の会
〒162-0823
東京都新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ10階
東京ボランティアセンター 私書箱№17
FAX:03-6735-4583
Mail:tomintohyo.nuke@gmail.com

都民投票条例案

東京都に制定を請求する条例案と請求の要旨です。ご覧ください。

請求代表者による意見陳述

6/14総務委員会での意見陳述後、委員会の傍聴席に入りきれなかった多くの人たちのために再現された際の映像。都議会議事堂1階ホールにて。
■請求代表者による意見(PDF形式:223KB)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。