*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追記あり:福士敬子都議登壇決定! 7/30(月)みんなで話そう!「原発」国民投票の今のところ

国民投票賛同人だった山本太郎さんが、

鹿児島県知事選の結果を受けて、

「国民投票は時期尚早なのでは?」と思い始めたのをきっかけに急遽企画された、

7/30の対話集会。遅ればせながらタイトルとサブタイトルが決まりました!!



 みんなで話そう!「原発」国民投票

「反原発派」が抱く不安・疑問をぶっちゃけろ!



 当日は、IWJの岩上安身さんがコーディネーターになり、

 国民投票賛成のひと ・・・杉田敦さん(政治学者・法政大学教授)、今井さんとか

 時期尚早と考えるひと ・・・山本太郎さんとか

 国民投票反対のひと ・・・ 福士敬子さん(都議会議員)とか 登壇されて、


 三つのグループでのぶっちゃけトークを行います。

 会場からの意見もどしどし募ります。


 反対のひとの登壇がなかなか決まらなかったんんですねー。

 断られ続けていました。急なイベントだったので、都合が合わないのは仕方がないのですが、

 「国民投票賛成派のイベントだから行きたくない」、などと断る人もいました。


 討論会というより、じっくり話し合おう、という、対話集会的な今回のイベント、

 
 実績のある著名な方でなくても構いません。

 ただ、国民投票に反対だ、なんでそんなことするのだ、とお思いの方、

 福士さん以外にも、その思いの丈をぶつけに来て頂けたらと思います。

 

 
 さて。

 当日は、赤、青、黄色の3色のカードを配布して、

 会場のみなさんからリアルタイムで意見を募ります。


 
 国民投票に賛成なら 

 懐疑派なら 黄色

 反対なら 

 のカードを挙げてもらうようにして、

 会場のみなさんの意見がどうなってるのかがみんなに分かるようにしながら


 要所要所で確かめながら、


 場合によっては一般参加の方に会場からも登壇して頂いて、

 質問や発言もどしどし受け付けて、

 進めたいと思っています。

 
 深い内容の会になるか、熱い内容のイベントになるか。
 
 ぜひ、一緒に語り合いましょう。


 みんなで話そう!「原発」国民投票

「反原発派」が抱く不安・疑問をぶっちゃけろ!

  
7月30日(月)17:30開場 18:00~20:20
定員:200名
料金:500円
場所:YMCAアジア青少年センタースペースY(東京・水道橋)[地図]
 
出演:
福士敬子(都議会議員)
山本太郎(俳優)
杉田敦(政治学者)
岩上安身(ジャーナリスト、IWJ代表)
今井一(ジャーナリスト、みんなで決めよう「原発」国民投票事務局長)、他


「原発」をどうするのかをきっちり決めないといけないけれど、鹿児島県知事選挙を見てもわかるように、選挙ではちゃんと民意が反映されない。
きっとそれは今度の国政選挙でも同じで、「原発」容認・推進派が多数を占めるに違いない。
イタリアの国民投票、巻町、海山町の住民投票では、(選挙では負けている)「原発」反対派が圧勝。
だから日本でも「原発」国民投票をすればいい──そうは言っても、いろんな不安や疑問が…。
議論が深まっていない日本では時期尚早では? 設問次第でおかしな国民投票になってしまうのでは?
そんなふうに考えている「反対派」のみなさん、この機会にぜひ意見交換の場にお越しください。
 
お申し込みは、 info@kokumintohyo.com までメールで。
件名を「30日イベント参加申込み ○名」とし、
お名前・ご住所(●●県●●市(区)まで)・電話番号(任意)を明記してください。
※いただいた個人情報は第三者には一切開示せず、
運動の目的に限定して、厳重かつ細心の注意をもって管理いたします。
 
詳しくはこちら⇒ http://kokumintohyo.com/schedule
 

【ひろみん】

原発都民投票条例案に反対の票を投じた、福士敬子都議の登壇が決定しました!!

トラックバック

コメント

あーあ
選挙を否定しちゃってるよ・・・
  • 2012-07-26│01:54 |
  • 都民 URL│
  • [edit]
脱原発の危うさ
接請求や直接民主制にも欠点があります。それは、市民が正しい知識を有していない場合や市民が未来の予測を適切にできない場合は、社会の破滅をもたらします。特に、政治家の煽動に載せらると協力に進みます。直接請求で署名をしなかったサイレントマジョリテイの声が反映されないということが少なくないです。

哲人政治家とまでは行かずとも、見識が確かな議員や政治家を選ぶことが重要だと思います。

「脱原発の問題」に気付かないで、脱原発を強引に進めようとする政治は危険です。廃炉を早急に進めると電力料金が高騰し、街のレストランや喫茶店、鮮魚店などの小売業のダメージは甚大で、廃業が急増し、失業手当や、生保の受給率が上がります。もちろん、中小企業の経営も圧迫され、特に金融庁のモラトリアム法の期限が間もなく終わるので、資金繰りが難しくなり、倒産も一層増えるでしょう。「脱原発は、経済の問題ではなく、命の問題」と主張する方がいますが、経済システムが機能することで、市民の暮らしが営まれ、税収→補助金なども可能になるのです。この点を踏まえれば、経済活動を軽んじる脱原発運動は、危ういものなのです。

投稿する記事を間違えてしまい、再度投稿させて頂きました。すいません。
都民投票に反対を投じた議員には落選運動をやるぞ、と恫喝した
南部氏。
議員が最も恐れるものは落選であると思い込んでいる人たち。
落選が怖くて自分の意見を曲げて、恫喝に屈するような議員こそ
真っ先に消えるべきではないのですか?
そんなへたれでも議員になれるのなら、あなたがたが立候補すれば良い。

  • 2012-08-21│19:15 |
  • URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


ピックアップリンク

気になるバナーをクリック!

メールマガジン登録
日々の活動の様子や経過等、最新情報をメールマガジンでお伝えしています!
メールマガジン購読ご希望の方は↑をクリックあるいはこちらのアドレス44805256@ra9.jpに空メールを送信してください。折り返しで登録用のメールが届きます!
各地で勉強会・交流会あります! 地域別情報交流掲示板へ
各市区町村別の掲示板でお近くの方と情報交換ができます!都民投票実現にむけての勉強会など最新情報が充実!

イベント・学習会 情報

【都議会ってなにするところ勉強会】
都議選前の5.20に実施致しました「都議会って何するところ勉強会」の映像と勉強会の内容をまとめたまとめレポート(これを読めば映像を見なくても概要がわかる)です。 目からウロコの都議会ばなし!
 ヽ(‘A`)ノェェェ

 

学習会情報一覧は<こちら>をクリック!

最新記事

検索フォーム

プロフィール

「原発」都民投票の会

Author:「原発」都民投票の会
〒162-0823
東京都新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ10階
東京ボランティアセンター 私書箱№17
FAX:03-6735-4583
Mail:tomintohyo.nuke@gmail.com

都民投票条例案

東京都に制定を請求する条例案と請求の要旨です。ご覧ください。

請求代表者による意見陳述

6/14総務委員会での意見陳述後、委員会の傍聴席に入りきれなかった多くの人たちのために再現された際の映像。都議会議事堂1階ホールにて。
■請求代表者による意見(PDF形式:223KB)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。