*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/21朝日新聞社説 『静岡原発条例 県民投票で再稼働問え』

静岡県議会では、ただいま中部電力浜岡原子力発電所の再稼動の是非を問う県民投票条例の審議が行われています。

川勝知事の条例制定への賛成意見を受けて朝日新聞の社説が掲載されました。

意思を表明し、県政に直接反映させたいという思いの表れであり、重く受け止める」という知事の賛意とともに、

「専門家や政治家に任せろといっても、彼らが危険性を軽視して事故になった。原発は先々の世代の生命や生活をも左右する。いま権力を握る人には背負いきれない重い問題だ」
「事故が起きたら、結果は住民が受け入れざるをえない。真剣に考え、責任も引き受けることが、事故を経験した私たちの使命だ」 という、署名を集めた市民団体代表者のコメントに触れながら、

選挙で代表を選ぶ間接民主主義を否定するわけではない。
だが、代表に任せたらうまくいくとは限らない。
生活に深くかかわるテーマで直接、民意を問うことは、その限界を補うことになる。
投票する市民が当事者として悩み、判断することじたいに意味がある

と述べています。

20120921朝日新聞社説
『静岡原発条例 県民投票で再稼働問え』
2012年9月21日 朝日新聞 社説




1997年のニュースですが、東京都議会議員選挙の低投票率にふれた筑紫哲也さんのコメントです。

「こうやって投票率が低く下がっていく中で、唯一例外的に高い投票率を記録した投票行為というのがこの近年に3つあります。いずれも住民投票です。テーマがはっきりしている場合であります。
間接民主主義といわれる民主主義のシステムのいわば欠を補う形で、先進国でどしどし、こういう住民投票、直接民主主義の手法が取られているのもこのためです。」

「東京都議会でなぜあんなに投票率が低かったかといえば、何を争っているのか、争点がわからない。
もしゴミとか地震とかそういう切実な問題といっしょに選挙が行われば、
議員に対する投票態度というのも、よほど有権者は真剣になるんだろうと思います。」

News23 多事争論 7月7日(月) 「回生の策」


原発をやめられない社会をやめられるのかどうか、それは、
次の選挙での、私たちの投票行動にかかっているのだと改めて思いました。



都議会自民党は都議会定例会で
「今、東京に求められるのは住民投票ではありません。
東電と国に改革と安定供給を迫り、全国の範となる節電を実行しながら、既に原発が停止し、現に深刻な影響が出ている立地地域を支え、特に福島の復興に全力を尽くすことです。」
と述べました。


国政での自民党は、
総裁候補の全員が「最終的に原発ゼロを目指すか」という問いに「NO」(14日・TBS)。
新総裁がだれであれ、政権に復帰した場合、原発ゼロ方針は見直されることになりそうです。
『自民総裁選:5候補徹底比較…原発・エネルギー』
毎日新聞 2012年09月24日 13時13分

『特集ワイド:いかがなものか 「原発」争点にならない自民党総裁選』
毎日新聞 2012年09月24日 東京夕刊



また、「都民の皆さんが求める意思表明の場はあってしかるべきと考え、必要な修正を加え、都民投票の実現を求める」と述べた都議会民主党も、
「原子力発電所の稼働の是非を初めとする、日本におけるエネルギー戦略の決定には、国が第一義的な責任を有していると考えています。」と述べています。


国政での民主党は原発ゼロの閣議決定を見送りました。
民主党代表選:野田首相再選 総選挙へ迷う有権者 「声届かない」「消去法で支持」
毎日新聞 2012年09月22日 北海道朝刊


今、未来を変えるために 私たち市民に何ができるのか

いよいよ10/1に発足する原発都民投票の会では、皆さんと一緒に考えていきたいと思っています。




【よこっち】

トラックバック

コメント

>切実な問題といっしょに選挙が行われば、
>議員に対する投票態度というのも、よほど有権者は真剣になるんだろう

次の都知事選挙にあわせて都民投票を実施することを
求める運動という考えはいかが思われますか?

静岡も来年に県知事選挙があるそうなので、いっそ
そのときにやることにすれば、県の選管や自民党などへの説得もしやすく
なるような気もするのですが。
「次の選挙率があがりますよー」って。あ、自民党には逆効果か。
  • 2012-09-25│22:38 |
  • とおりすがり URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


ピックアップリンク

気になるバナーをクリック!

メールマガジン登録
日々の活動の様子や経過等、最新情報をメールマガジンでお伝えしています!
メールマガジン購読ご希望の方は↑をクリックあるいはこちらのアドレス44805256@ra9.jpに空メールを送信してください。折り返しで登録用のメールが届きます!
各地で勉強会・交流会あります! 地域別情報交流掲示板へ
各市区町村別の掲示板でお近くの方と情報交換ができます!都民投票実現にむけての勉強会など最新情報が充実!

イベント・学習会 情報

【都議会ってなにするところ勉強会】
都議選前の5.20に実施致しました「都議会って何するところ勉強会」の映像と勉強会の内容をまとめたまとめレポート(これを読めば映像を見なくても概要がわかる)です。 目からウロコの都議会ばなし!
 ヽ(‘A`)ノェェェ

 

学習会情報一覧は<こちら>をクリック!

最新記事

検索フォーム

プロフィール

「原発」都民投票の会

Author:「原発」都民投票の会
〒162-0823
東京都新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ10階
東京ボランティアセンター 私書箱№17
FAX:03-6735-4583
Mail:tomintohyo.nuke@gmail.com

都民投票条例案

東京都に制定を請求する条例案と請求の要旨です。ご覧ください。

請求代表者による意見陳述

6/14総務委員会での意見陳述後、委員会の傍聴席に入りきれなかった多くの人たちのために再現された際の映像。都議会議事堂1階ホールにて。
■請求代表者による意見(PDF形式:223KB)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。