*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猪瀬都知事5000万円問題追及の総務委員会傍聴記

 東京都議会総務委員会を傍聴して来ました。

 猪瀬都知事の5000万円問題について、一問一答の質問が総務委員会で9,10日の二日間行われることになり、「原発」都民投票の会として傍聴してレポートすることになり。1日目の今日行って来ました。(緊急レポートの爲乱文失礼します。)

 13時からの開会。傍聴席が69席ある大きな議場で行われ、傍聴席はほぼ満員でした。「原発」都民投票条例直接請求時の総務委員会傍聴席が、激しい交渉でやっとのこと50席に増えたのを思うと、なぜこちらの議場でやらなかったのかと訝しく思います。

 13時から45分間で他の議題の質疑・審査を終え、1時間の休憩後、14:45から猪瀬都知事への質問が始まりました。質問者は高木けい総務副委員長(自民)。
冒頭、猪瀬都知事は「自分の至らなさを都民におわびします。給料の全額を返還したい。」と答弁があり、高木議員の「誠実に語ると約束してください。」との質問に「正確にお答えします。今後の調査にも協力します。」との返答。
 高木議員は徳田虎雄氏、徳田毅氏、木村三浩氏との関係、会った経緯詳細等を中心に事実関係を追及したが、「記憶があいまい」等の答弁を繰り返し、今まで報道されている内容を大きく進展させることはなく、高木議員は「そんな答弁で完結させては都議会の恥だ。都民、都議会を馬鹿にしてはいけない。今後も本会議等で追及する。」旨を述べ質問を打ち切った。

 15分の休憩後、東村邦浩委員(公明)の質問。前半の答弁を聞いて帰ってしまった傍聴者も多くいた。
 東村議員は「状況証拠(本人曰く)」を重ねた推測を猪瀬都知事にぶつけ答弁を引き出そうとした。なかなか迫力のある推論、質問だったが、猪瀬都知事は
「お金は徳田毅議員から個人的に借りたもので選挙資金ではない」
「2月には返そうと思っていたが、オリンピックのことなどあり返却が遅れた」
「副知事になり収入が減り、さらに都知事選に出ることで生活(事務所の運営)が不安だったので借りた」
「徳洲会に便宜を図った認識はない」
など終始顔を赤らめ、覇気のない声でこれまでの主張を繰り返すのみ。
 東村議員の「700万円のクイック融資も借りられない中小企業の実態を知っているか」の質問に「知らない、勉強したい」と答え、「周産期医療の改善を推し進めようとしていた都知事が、徳洲会の病院が都内にあることを知らないのはおかしい」との質問に「記者から聞いて初めて知った」等と答え、東村議員は「何も知らない猪瀬都知事では国に対して物申せない。すぐに辞任すべきだ」として質問を終了した。

18:30ごろ終了。明日も猪瀬都知事に対する質問が行われる。
(レポート 吉澤)

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


ピックアップリンク

気になるバナーをクリック!

メールマガジン登録
日々の活動の様子や経過等、最新情報をメールマガジンでお伝えしています!
メールマガジン購読ご希望の方は↑をクリックあるいはこちらのアドレス44805256@ra9.jpに空メールを送信してください。折り返しで登録用のメールが届きます!
各地で勉強会・交流会あります! 地域別情報交流掲示板へ
各市区町村別の掲示板でお近くの方と情報交換ができます!都民投票実現にむけての勉強会など最新情報が充実!

イベント・学習会 情報

【都議会ってなにするところ勉強会】
都議選前の5.20に実施致しました「都議会って何するところ勉強会」の映像と勉強会の内容をまとめたまとめレポート(これを読めば映像を見なくても概要がわかる)です。 目からウロコの都議会ばなし!
 ヽ(‘A`)ノェェェ

 

学習会情報一覧は<こちら>をクリック!

最新記事

検索フォーム

プロフィール

「原発」都民投票の会

Author:「原発」都民投票の会
〒162-0823
東京都新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ10階
東京ボランティアセンター 私書箱№17
FAX:03-6735-4583
Mail:tomintohyo.nuke@gmail.com

都民投票条例案

東京都に制定を請求する条例案と請求の要旨です。ご覧ください。

請求代表者による意見陳述

6/14総務委員会での意見陳述後、委員会の傍聴席に入りきれなかった多くの人たちのために再現された際の映像。都議会議事堂1階ホールにて。
■請求代表者による意見(PDF形式:223KB)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。