*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンポジウム 『原発再稼働とデモクラシー - 熟議の必要性』

20161217フライヤColor3
シンポジウム
『原発再稼働とデモクラシー - 熟議の必要性』

趣旨説明: 杉田 敦
報告1: 尾内隆之(流通経済大学准教授)「原子力と日本の政治社会:封じられてきた熟議を開くために」(仮題)
コメント: 宮台真司
報告2: 水藤周三(原子力市民委員会事務局)『 原発再稼働と「地元同意」なるもの~川内原発を事例として~』
ディスカッション: 尾内隆之、水藤周三、杉田 敦 (兼司会)

●日 時: 2016年12月17日(土)
開場12:30 開演13:15 終了予定15:30
●会 場: 東京堂ホール(神田神保町)
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-17 東京堂書店6階
東京メトロ半蔵門線・都営地下鉄新宿線・都営地下鉄三田線「神保町駅」
いずれもA7 出口より徒歩3分
●参加費: 1,000円
●申込み: E-mail: info@kokumintohyo.com
氏名・メールアドレスを記載し、件名を「1217シンポ申込み」としてご送信ください。
TEL(事前・当日連絡先):090-1702- 8136(鹿野)
※当日もご参加いただけますが、準備のため、できるだけ前日までにお申し込みください。

HP http://kokumintohyo.com/archiv es/11011

原発再稼働は、人びとの生活を将来に渡って左右する重要な問題で
あり、住民にとっても関心の高い争点ですが、選挙の際には十分に議
論されないことも少なくありません。選挙を補完し、民意を深化させ
る重要な制度として直接投票を考えてきた当グループとして、民意
が明確に反映されないまま、再稼働の新基準が設けられ、基準適合
の確認も不十分な状態で再稼働が進められていく現状には、憂慮せ
ざるを得ないものがあります。今回のシンポジウムでは、民主党政権
時代に行われた討論型世論調査をはじめとする熟議民主主義と原
子力政治の関わりを研究されてきた尾内隆之氏、市民シンクタンク
の活動から各地の原発再稼働の状況と地域での民意の行方を見つ
める水藤周三氏をゲストに迎え、当会顧問である宮台真司氏のコメ
ント、同じく顧問の杉田敦氏との議論を含めて、原発再稼働と民主主
義のあり方、そして熟議の必要性をあらためて考えたいと思います。

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


ピックアップリンク

気になるバナーをクリック!

メールマガジン登録
日々の活動の様子や経過等、最新情報をメールマガジンでお伝えしています!
メールマガジン購読ご希望の方は↑をクリックあるいはこちらのアドレス44805256@ra9.jpに空メールを送信してください。折り返しで登録用のメールが届きます!
各地で勉強会・交流会あります! 地域別情報交流掲示板へ
各市区町村別の掲示板でお近くの方と情報交換ができます!都民投票実現にむけての勉強会など最新情報が充実!

イベント・学習会 情報

【都議会ってなにするところ勉強会】
都議選前の5.20に実施致しました「都議会って何するところ勉強会」の映像と勉強会の内容をまとめたまとめレポート(これを読めば映像を見なくても概要がわかる)です。 目からウロコの都議会ばなし!
 ヽ(‘A`)ノェェェ

 

学習会情報一覧は<こちら>をクリック!

最新記事

検索フォーム

プロフィール

「原発」都民投票の会

Author:「原発」都民投票の会
〒162-0823
東京都新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ10階
東京ボランティアセンター 私書箱№17
FAX:03-6735-4583
Mail:tomintohyo.nuke@gmail.com

都民投票条例案

東京都に制定を請求する条例案と請求の要旨です。ご覧ください。

請求代表者による意見陳述

6/14総務委員会での意見陳述後、委員会の傍聴席に入りきれなかった多くの人たちのために再現された際の映像。都議会議事堂1階ホールにて。
■請求代表者による意見(PDF形式:223KB)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。